社会人1年目

【上司必見!】新入社員の5つの特徴と接し方まとめ

新入社員との接し方が分からない上司

「自分の部署に新入社員が配属され、自分が教育担当に。今の新入社員は少し怒っただけで、すぐに退職するなんて話もよく聞くし、正直何を考えているのかよく分からない。どのように接していけばいいのだろうか?」

そんな疑問にお答えします。

・新入社員の特徴

・新入社員への接し方

この記事を書いている僕自身が新入社員で、1994年生まれです。

今回は新入社員の僕の目線で、新入社員世代の特徴と接し方について書いていきます。

新入社員の特徴と接し方

f:id:kanpai28:20190119170816p:plain

そもそも接し方を知る上で、新入社員世代の特徴を知ることがまずは大切だと思います。

まずは特徴を把握することで、接し方は自然と見えてくるからです。

それでは順番に紹介していきます。

1:新入社員は傷つきやすい

f:id:kanpai28:20190113164202j:plain新入社員は上の世代の人たちに比べて、かなり傷つきやすいという特徴があります。

「軽く怒ったつもりだったのに、何でこんなにヘコんでいるんだ?」みたいな経験がありませんか。

そんな些細なことでヘコんでしまう理由ですが、新入社員は学生時代に怒られ慣れていないからです。

学校では「体罰だ!」と言われるリスクがあるので先生が叱りにくくなっていますし、家庭に関しても親のしつけは昔に比べれば穏やかになっていると思います。

つまり新入社員は、あまり叱られずに育ったまま社会人になります。

そのような環境で育ってますので「少し注意しただけ」のつもりでも、新入社員からしてみれば「すごい怒られてる」って認識しちゃうんですよね。

そんな傷つきやすい新入社員への接し方としては「注意するというよりは、サポートしてあげる」という感覚の方が時代に合っているんじゃないでしょうか。

例えば「ここはこうしないとダメでしょ。」というのではなく、「ここはこうした方が良さそうじゃない?」という様な感じです。

2:新入社員は知らない人からの電話が苦手

f:id:kanpai28:20181027134351j:plain新入社員の特徴として、知らない人から掛かってくる電話が苦手です。

その理由は「知らない人からの電話は出るな」と教育されていたからですね。

オレオレ詐欺や売りつけのセールス電話など迷惑電話が原因です。

ですので僕も知らない人からの電話に出た経験は、あまりありませんでした。

その様な経緯があるので、新入社員の多くは知らない人から掛かってくる電話に対しては苦手意識があります。

ですので、新入社員に電話対応をさせる場合はしっかりと研修を行う必要があるんじゃないでしょうか。

3:新入社員は会社の飲み会が苦手

f:id:kanpai28:20180722152929j:plain最近の新入社員はプライベートを重要視する傾向にあるので、会社の飲み会には参加したくありません(もちろん飲み会が好きな新入社員もいます)

その代わりに家族、友人との付き合いや自分の趣味の時間を大切にします。

ちなみに新入社員の僕も、会社の飲み会は基本的に行きません。

同世代の友人に話しを聞くと「給料が出るなら飲み会行ってもいい」って言ってました。

新入社員の飲み会に対する本音はこんな感じです。

なので新入社員とコミュニケーションを取りたい場合の接し方としては、「飲み会ではなくランチに誘う」といったような工夫が必要だと思います。

4:新入社員は上下関係をあまり知らない

f:id:kanpai28:20181027135721j:plain新入社員の特徴として、上下関係を知らない人が多いです。

敬語が使えないとか、あとは先輩に遠慮しないとか色々ありますが、その理由は若い頃の環境にあると思います。

今の新入社員が育ってきた環境では、そもそも上下関係を学ぶ機会があまりありませんでした。

家庭では親と友達のように接しますし、学校でも先生の事をニックネームで呼ぶというようにラフなコミュニケーションが今は主流です。

そのような環境で育ってきているので、上下関係を学ぶ機会がなかなか無く、敬語も下手ですしお酌とかも全然分かりません。

こういった背景があるので、新入社員との接し方としてはもしかすると上下関係を一から教えなければならないかもしれません。

5:新入社員は会社への忠誠心があまりない

f:id:kanpai28:20180724214219j:plain新入社員は会社への忠誠心が低いと思います。

その理由としては転職市場の充実や、終身雇用制の崩壊などがあげられます。

今の時代背景的に自分の勤める会社が変わることは普通にありえるので、なかなか会社に対して忠誠心を持つのが難しくなっています。

実際僕の周りで副業している人は多いですし、また転職をする友人も多いです。

そのような状況の中で新入社員への接し方としては、「会社に貢献しろ」というよりは「この仕事を頑張る事で、こんなスキルが身に付き市場価値が上がる」というようなアプローチがいいかと思います。

新入社員は会社への忠誠心はありませんが、個人のスキルアップに関しては敏感です。

このようなアプローチをする事で、新入社員の仕事に対するモチベーションが上がると思います。

まとめ:新入社員の特徴を知った上で正しい接し方を考えることが大切

f:id:kanpai28:20190113161511j:plain新入社員と接する上で大事なことは、まずは新入社員の特徴をしっかり把握することだと思います。

昔とは育ってきた環境が全く違うので、前と同じ方法で接しては間違いなくうまくいかないはずです。

色々と試行錯誤しながら反応を試し、より良い接し方を自分で探していくのが一番良い方法だと思います。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。