主張

新卒の僕が思う「新入社員がタバコを吸うメリット」

f:id:kanpai28:20181129193951j:plain

タバコを吸いたいけど吸おうか迷っている新入社員

 

「新入社員だけど社内でタバコを吸おうか迷っている。新入社員だとタバコ休憩も取りにくいし、最近は世間的に禁煙の流れもある。実際のところ新入社員がタバコを吸っていいことはあるの?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

この記事を書いている僕は新卒1年目でタバコは吸いません。

 

ただ僕は吸わないんですけど、僕の同期ではタバコを吸う人もいます。

意外ですけど、同期の話を聞いていると新入社員がタバコを吸うことって結構メリットがあるんだな〜って気付かされました。 

 

今日はそんな僕が気付いた、新入社員がタバコを吸うメリットを紹介したいと思います。

 

結論から言いますとタバコを吸うことで会社の上層部の人間とのコミュニケーションが増えます。

 

新入社員がタバコを吸うメリット

f:id:kanpai28:20181129194529j:plain

新入社員がタバコを吸うメリットは「会社の人とのコミュニケーションの機会が増えること」です。

 

また喫煙所は役職や職種を問わず、色々な人が集まる場所でもあるので新入社員が顔を売るには絶好の場だと思います。

 

しかもタバコミュニケーションという言葉もあるように、喫煙所ではデスクに座っている時と比べてコミュニケーションも取りやすくなりますのでお互いに打ち解けやすいそうです。

 

まぁ立ちながらタバコ吸ってれば自然とリラックスしてコミュニケーションが取りやすそうなのは、タバコを吸わない僕でも何と無く想像はできますね。

 

僕の喫煙者の同期は社内での顔がとても広いんですけど、それも大半は喫煙所で話したことがきっかけだと言っていました。

 

喫煙者は30代〜50代の男性に多い

f:id:kanpai28:20181129195414j:plain

また喫煙者は30代〜50代の男性に多いというのがポイントだと思います⇨進む若者の喫煙離れ…年齢階層別の喫煙動向をさぐる(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース

 

一般的に30代〜50代男性というと、多くが会社の管理職や経営層などの役職者です。

 

つまり新入社員がタバコを介してコミュニケーションを取れる相手は、会社の管理職や経営層などの役職者である可能性が高いです。

 

新入社員のうちから会社の役職者と人脈を作れるのは、今後を考えると非常にメリットだと思います!

 

そのような人脈があれば困ったことがあった際に頼りやすいですし、また昇格が早くなる可能性だってあります。

 

実際に僕の話で言うと、タバコを吸わない僕は役職者とあまり接点がありませんが、タバコを吸う僕の同期は役職者と結構接点を持っていたりしますからね(笑)

 

もちろんタバコだけが要因ではありませんが、入社して半年弱でこれだけの人脈の差が実際に出ていることを考えると「新入社員がタバコを吸うメリット」はあると思います。

 

進む若者のタバコ離れ

f:id:kanpai28:20181129200950j:plain

また先ほどの記事(進む若者の喫煙離れ…年齢階層別の喫煙動向をさぐる(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース)に書いてありますが、若者のタバコ離れが進んでいます。

 

そんな若者のタバコ離れが進む中、新入社員がタバコを吸っていたとしましょう。

 

恐らく「若者なのにタバコ吸っているなんて珍しい!」と暖かく迎えてくれるはずです(笑)

 

そう考えると新入社員の喫煙者にとっては、若者のタバコ離れも追い風になります。

 

もちろん新入社員がタバコを吸うデメリットもあります

f:id:kanpai28:20181123132729j:plain

もちろん新入社員がタバコを吸うデメリットもあります。

 

会社にもよると思いますが、新入社員が喫煙所に居ることをよく思われない会社もあると思いますし、またサボってると思われる可能性もあります。

 

これは会社や部署によってバラバラですので、タバコを吸う際は様子を見た上で言った方が無難だと思います。

 

そんな時は先輩に「新入社員が喫煙所行っても問題ないですかね?」という感じで聞けば、吸っても平気なのか何と無くは分かるんじゃないでしょうか。

 

人脈構築のために喫煙者になった友人

f:id:kanpai28:20181129201719j:plain

ちなみに僕の友人の中には、社内での人脈を構築するためだけに喫煙者になったツワモノもいます(笑)

 

その友人は喫煙者になったことでタバコミュニケーションを最大限駆使し、社内での強固な人脈構成に成功しているそうです。

 

そこまでやる人はなかなかいないとは思いますが、タバコによるコミュニケーションのメリットを表しているエピソードだと思います。

 

以上、新入社員がタバコを吸うメリットについて書きました。

 

新入社員の方はぜひ会社の喫煙所を有効活用してみて下さいね!

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。