就活

10月で内定がない就活生必見!まだ間に合います!

  • 10月なのに内定が無い・・・
  • 友達は卒業旅行を計画していたり、遊んでいるのに・・・
  • 内定が死ぬほど欲しいけど、どうすればいいのか分からない・・・
  • もう自分に内定を出してくれる企業なんてないのかな・・・

なんて思わないで下さい。

10月で内定がなくても、まだ間に合います。

私自身もこの時期内定がなく、「なんでこの時期に自分だけ、リクルートスーツ着ているんだろう・・・」と思っていました。

内定式の日はスーツ姿で内定式に向かう同級生とすれ違うのが嫌でしたので、1日中家に引きこもりました。

遊んだり卒業旅行の話をしている友人とは、内定がないときはあまり会いたくありませんでした。

そんな僕でしたが諦めずに就活を続け、年内に内定をもらうことができました。

その実体験から言えることは、この時期であっても正しく就活をすれば、まだ優良企業からの内定はもらえるということです。

  • 初年度年収400万円
  • 年間休日120日以上
  • 残業時間平均20時間以内
  • 上場企業
  • 業界最大手
  • 社員のみんな良い人!

参考までに、僕が11月の中旬に内定をもらった企業の条件です。

このような素晴らしい条件の会社が、この時期にあるということを知ってもらいたいです。

すみません、若干話が脱線しました。。

内定の話に戻します。

そもそも内定がないのはあなたのせいではなく、就活のやり方に問題があります。

ですので就活のやり方を改めれば、必ず内定はもらえます。

ただし一点注意ですが、有名な大企業から内定がもらいたいということであれば、正直厳しいと思います。

例えば「トヨタ」「ソフトバンク」「ANA」のような大企業ですね。

このような大企業はもう就活を終了しており、エントリーすることすらできないです。

「どうしても有名企業に就職したい!」ということであれば、来季に再度就活するしかないと思います。

この記事で紹介する就活の方法はあくまでも、「今年度中に必ず就職先を決めたい!」という方向けのものです。

その点はご了承ください。

では10月で内定がない就活生が、内定を取るための就活のやり方を紹介していきます。

10月で内定がないのは「就活のやり方のせい」です

そもそもですが、まず知っておいて欲しいことがあります。

それは「10月で内定がないのはあなたのせいではなく、就活のやり方のせい」だということです。

正しい就活のやり方を実践すれば、確実に内定を取ることができます。

そして「正しい就活のやり方」に関してですが、具体的には就職エージェントをオススメします。

就職エージェントとは、専任のキャリアコンサルタントが就活をトータルでサポートしてくれるサービスです。

面接対策や書類選考対策など、内定を取るために様々なサービスを無料で提供してくれます。

実際に私も就職エージェントを利用してから、内定をもらうことができました。

就職エージェントは受かる就活のノウハウを知っている

転職エージェントは受かる就活のノウハウを知っています。

それはエージェントが毎年何名もの就活生を支援しており、その度にノウハウや経験が積み上がっていくからです。

エージェントによっては、年間1000名以上の就活生を内定に導いています。

毎年それだけの数を担当していれば、その分だけ知識や経験も増えていく一方です。

「内定率が1.2倍にアップする面接対策」を教えてくれたりもしますので、使わない手はありません。

人事目線のフィードバックを得られるから

エージェントは採用のプロです。

学生目線では分かりにくい、採用側の目線からアドバイスをもらうことができます。

採用目線を理解することができると、面接や書類選考の表現方法が変わってきます。

表現方法が変わると、それは結果にも現れます。

エージェントの模擬面接や書類添削を通して、人事目線でのアドバイスをもらうことで、かなりの改善が見込めます。

またエージェントによっては、実際の面接で不採用だった際の理由を教えてくれます。

通常の面接であれば落選理由がはっきりしておらず改善がなかなか難しいですが、エージェント経由であれば理由がわかることもあるんですね。

理由がわかれば、次の選考に生かすことが出来るので、就活の効率も上がります。

内定をバンバン取れる学生がいるのはなぜ?

就活してると内定を取りまくる人っていますよね。

僕の友人でもいました。

別に高学歴でも、ハイスペックでもなかったので正直不思議でした。

でも一年間就活してわかったんですけど、そういう人って就活の勝ち方を知っていたんです。

ここでいう「勝ち方」というのは、人事の目線を知っていることであったり、ESの書き方など様々です。

僕の周りでも勝ち方を知っている人が、有名企業から5,6社も内定取っていました。

「もっと早く教えてくれよ・・・」という気持ちになりましたね。

僕も「勝ち方」を知っていれば、もっと苦労せず就活をできていたと思います。

もし皆さんの周りで就活に苦戦している友人がいましたら、ぜひお伝えしてあげて下さい。

10月に内定がなくても大丈夫です

10月に内定がなくてもまだ間に合います。

実体験として11月の中旬に、以下のような優良企業から内定がもらえています!

  • 初年度年収400万円
  • 年間休日120日以上
  • 残業時間平均20時間以内
  • 上場企業
  • 業界最大手
  • 社員のみんな良い人!

この時期でも内定をもらうためには、就活の勝ち方を知っているエージェントを利用しましょう。

以下では10月からの就活をする上でオススメのエージェントをご紹介します。

10月に内定がない方にオススメのエージェント4選

ではオススメのエージェントをご紹介します。

それぞれ特色がありますので、ぜひ自分に合うエージェントを探してみてください。

1:キャリアチケット

キャリアチケットは2005年からキャリアサポートを行う、レバレジーズ株式会社が運営しているエージェントサービスです。

早い人であれば、1週間程度で内定を獲得できる点が特徴です。

また「東京」「神奈川」「大阪」「福岡」「仙台」「名古屋」「京都」と、地方在住の就活生でも通えるようになっています。

実際にコンサルタントが訪問した企業しか紹介されないため、ブラック企業を避けることができます。

確実にブラック企業を避けたい!という就活生にオススメのエージェントです。

キャリアチケットの公式サイトはこちら

2:キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェントは、マザーズに上場しているポート株式会社が運営するエージェントです。

上場企業が運営しており、厳選された300社の中から企業を紹介してくれるので、安心して利用できます。

ナビサイト非公開の求人を紹介してくれ、かつ面接のフィードバックをもらえる点がメリットです。

安心してエージェントを利用したい!という就活生にオススメのエージェントです!

キャリアパーク就職エージェントの公式サイトはこちら

3:ジョブコミット

ジョブコミットは新卒専門のエージェントです。

面談の平均回数が10回と、手厚いサポートが特徴的です。

また企業を紹介する際の説明が非常に丁寧で、企業だけでなくその業界の将来性や今後の変動まで、しっかりと教えてくれます。

手厚くサポートして欲しい!という就活生にオススメのエージェントです。

ジョブコミットの公式サイトはこちら

4:Meets Company

Meet Companyは企業と就活生のマッチングイベントを行い、その後プロのエージェントが就活をサポートしてくれるサービスです。

1日最大で8社が参加するため、イベントに参加することで1日で多くの企業を見ることができます。

またイベントには人事決定権を持った人が参加することが多いので、その場で内定を獲得することや、内定の一歩手前まで進むこともあります。

イベントは、札幌、仙台、金沢、大阪、名古屋、広島、岡山、福岡、沖縄と全国で開催されているため、地方学生でも参加しやすいです。

もちろん首都圏でもあります。

いち早く内定が欲しい!という就活生にオススメのエージェントです。

MeetsCompanyの公式サイトはこちら

エージェント利用の際の注意点

こんな便利なエージェントですが、もちろん注意点もあります。

実際に利用した上で分かった注意点は以下の3点です。

  1. 無料の理由を知っておく
  2. 担当者と合わない可能性がある
  3. 必ずしも紹介された企業に入社しなくてもいい

順にお話しします。

注意点1:無料の理由を知っておく

就活生が無料で利用できるエージェントですが、無料の理由は採用した側の企業がお金の払っているからです。

つまりエージェント側からすると、就活生がエージェント経由で就職すればするほど儲かります。

もっと言うと、窓口の担当エージェントにもノルマ目標があり、ある一定数の就活生を就職させなければなりません。

このような事情があるので、もしかすると多少合わなそうな企業であっても、無理に勧めてくる可能性があります。

可能性としては低いですがこのような仕組みになっていることは、利用する上で知っておいたほうがいいです。

注意点2:担当者と合わない可能性がある

エージェントでは基本的に一人の担当がつくことが多いです。

この担当と性格や考え方が合わないケースがたまにあります。

ただこれは人付き合いの話なので、仕方のないことだと思います。

注意点3:必ずしも紹介された企業に入社しなくてもいい

エージェントを利用する人は「紹介された企業に必ず入社しなければならない」と思いがちですが、そんなことはありません。

紹介された企業以外に入社しても、別に問題はございません。

あくまでエージェントは「利用するもの」ですので、そこはプレッシャーに感じなくても大丈夫です。

その点は忘れないようにして下さい。あくまでも主体となり、判断するのは就活生です。

オススメのエージェント活用方法

以上の注意点から、エージェントは2つ同時に利用することをオススメしています。

2つ利用すれば紹介される企業の幅も広がりますし、担当者と相性が合わなければもう片方のエージェントを使えば良いです。

ただ3つだと多すぎて全てが中途半端になると思いますので、僕としては2つをオススメします。

まとめ:10月で内定がなくても間に合います!

以上、10月で内定がない方向けの就活のやり方を紹介しました。

僕のオススメは就活のプロのエージェントを活用しつつ、通るESの書き方など「就活の勝ち方」を学ぶのがいいと思います。

ただしエージェントは「利用するもの」だということは、頭の中に入れておいて下さい。

あくまで主役は就活生の皆さんです。

「紹介されている企業が合わない・・・」と思った際には、断る勇気も必要です。

またこの時期になると、企業の採用枠はどんどん減っていきます。

時間がたてばたつほどに、選べる企業の選択肢は狭まっていきます。

早ければ早いほど優良企業に出会える可能性は高いです。

できるだけ早い行動をオススメします。

今の就活のやり方からエージェントを利用した就活に切り替え、ぜひ内定を勝ち取って下さい。

まだ間に合います!

オススメのエージェント

キャリアチケット:ブラック企業を避けたい!という就活生にオススメ

キャリアパーク就職エージェント:安心してエージェントを利用したい!という就活生にオススメ

ジョブコミット:手厚くサポートして欲しい!という就活生にオススメ

MeetsCompany:いち早く内定が欲しい!という就活生にオススメ