プログラミング

【初心者向け】Sublime Textを日本語に設定する方法を解説!

SublimeTextを日本語に設定したい初心者プログラマー

「これからプログラミングを始めるために、SublimeTextっていうエディタをインストールしたけど英語ベースでややこしい。日本語に設定を変えるための方法を分かりやすく教えて欲しいな。」

そんな疑問にお答えします。

SublimeTextを日本語へ設定するための方法

この記事を書いている僕(@jun_yutori)は今日からプログラミングを始め、Sublime Textをインストールしました。

ただSublime Textって英語ベースなので日本語に変換するには設定をする必要があるんですけど、ちょっとややこしいんですよね。。

結構設定が大変だったので、今回は設定方法を初心者目線でまとめておきたいと思います!

※僕はMacユーザーなのでMac前提で話をしていきます。Windowsの方はすみません。。

実際にSublime Textをダウンロードしよう!

※既にダウンロードしている方は飛ばして問題ないです。

では実際にSublime Textをダウンロードしていきましょう→Sublime Text

クリックするとこんな画面が出てくると思うので「OS X」を押します。

そうするとダウンロードが始まり、完了したらクリックします。

クリックをするとこのような画面が出てくるので、Sublime Textをドラック&ドロップでApplicatiounsにコピーします。

うまくコピーが出来ているとこんな感じで、PCのアプリケーションのところにSublime Textがあると思います。

これでダウンロード自体は完了です!

ここまでは難しくないと思います!

Sublime Textのメニューを日本語表記にする前に

Sublime Textをダウンロード出来ましたので、次にこれを日本語表記にしていきます。

っとその前に日本語表記にするために「Package Control」というものをインストールしなければなりません。

このPackage Controlをインストールすることで、例えば「日本語表記にする」「コードのエラーを表示する」といった便利な機能を追加することができるようになります。

なので日本語表記の機能を追加するため、まずはこのPackage Controlをインストールしていきましょう!

ちょっとややこしいですよね〜

Package Controlをインストールする

ではPackage Controlをインストールしていきます→Package Control

こちらクリックしてもらうと何だか難しそうなページに飛びますが、慌てずに下の画像の場所をコピーして下さい。

・「SUBLIME TEXT3」にチェックが入っているか確認して下さい

・規約でコード出せないので隠してます

次にSublime Textのエディタ(真っ黒の画面)上で「control」「shift」「`(エンターキーの2つ左にあるやつ)」を同時押しします。

するとこのような画面が出てくると思いますので、細長い空欄のところに先ほどのコードをコピペして「enter」を押し一度Sublime Textを閉じて下さい。

これでPackage Controlのインストールは完了です!

Sublime Textのメニューを日本語表記に

では日本語表記にしていきましょう!

日本語表記にするためには「Japanize」という機能を追加する必要があります。

先ほど閉じたSublime Textをもう一度開いて下さい。

「Sublime Text」→「Preferences」→「Package Control」をクリックすると検索窓が出てきます。

検索で「install」と入力し「Package Control: Install Package」をクリックします。

するとまた検索窓が出てきますので、そこで「Japanize」と入力しクリックします。

するとメニューが日本語になっていると思います!

がしかし、メニュー以下はまだ日本語に設定できていないためもう少し設定をする必要があります。。

超絶めんどくさいですが、もう少しです!

Sublime Textを完全に日本語表記にする

ではメニューの項目を日本語表記にするための設定に移ります。

Macのアプリの「Finder」→「移動」→「フォルダへ移動」をクリックします。

すると検索窓が出てきますので「/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Sublime Text 3/Packages/」と入力をします。

なおユーザー名は自分で設定するものなのでPCによって異なります。

分からない方はこちらのサイトを参考に調べてみて下さい→ユーザ名の変更

以上のように検索すると「Packages」というフォルダ内に飛べますので、そこで「Default」という名前の新しいフォルダを作ります。

次に「Japanize」というフォルダを開き「.jp」とついているデータだけを選択してコピーして「Default」に全て貼り付けます。

そうして貼り付けたら「Default」のフォルダにあるデータを全て選択し、右クリックで「名前を変更」を選択します。

「テキストを置き換える」にして、検索文字列に「.jp」を入れ置換文字列は「」空欄にして名前を変更をクリックします!

これで設定完了です!

もう一度チェックしてみると日本語になっていると思います!

お疲れ様でした!これでようやくプログラマーとしての第一歩です!

関連記事:こちらも人気です

プログラミング、ブログなど個人で稼ぐための情報を発信しています。