ゆとり世代

何で電話に出ないんだ!新入社員が電話に出ない理由とその対策について

f:id:kanpai28:20181209141231j:plain 

会社の電話に出ない新入社員に悩む上司

 

「うちの部署に配属になった新入社員がなかなか会社の電話に出ない。仕方ないから別の社員が取ってるけど、本音は新入社員に電話対応をさせたい。どうすれば新入社員が電話に出るようになるのか?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

この記事を書いている僕は24歳で新卒1年目のサラリーマンです。

 

僕自身は普通に電話に出ますが、確かに社内で電話に出ない若手社員はいますし、電話に出ない理由も何と無く想像できます。

 

でも上司の人からすれば電話に出ない理由が分かりませんよね。

時代背景が影響していると僕は思っているので、理由を想像するのはなかなか難しいと思います。

 

と言うことで今回は新入社員である僕が、新入社員が電話に出ない理由とその対策について解説していきます。

 

結論から言いますと、電話に出ない新入社員でもしっかりと研修をさせれば電話に出られるようになると思います。

 

では本題に入っていきましょう。

 

新入社員が電話に出ない理由は3つ

f:id:kanpai28:20181209142514j:plain

僕が考える新入社員が電話に出ない理由は3つです。

 

電話に出ない理由1:誰か分からない人からの電話が怖いから

f:id:kanpai28:20181209142641j:plain

新入社員が電話に出ない1つ目の理由は「誰か分からない人からの電話が怖いから」です。

 

新入社員は誰か分からない人から電話を受ける経験に乏しいです。

 

僕もそうですが今の若い世代は、子供の頃は「家に掛かってきた電話には出なくていい」と教育されていることが多いですし(オレオレ詐欺などの対策)、また中学生になればスマホを買い与えられます。

 

ということを踏まえると、今の若い世代は小さい頃から「誰か分からない人からの電話」を受けることがない状態で、新入社員として入社してきます。

 

ほぼ初めてなのにも関わらずいきなり「電話に出ろ」と言われてもなかなか難しいと思います。

 

電話に出ない理由2:固定電話の使い方が分からないから

f:id:kanpai28:20181209143708j:plain

新入社員が電話に出ない2つ目の理由は「固定電話の使い方が分からないから」です。

 

固定電話の普及率の低下に伴い、固定電話がある家庭も少なくなってきています。

 

恐らくこれから社会人になる世代の人たちは、固定電話に触れたことがないような人もどんどん増えてくるのかなと。

 

そのような状況の中で、固定電話に触ったことのない人がいきなり会社の固定電話を使いこなすのはなかなか難しいと思います。

 

会社の電話の場合、転送や保留などちょっとややこしいのでなおさら難しいんじゃないでしょうか。

 

この手の話は、最近あったソフトバンクの通信障害で公衆電話の使い方が話題になった話と似ていますね(笑)

 

今の中学生とか絶対公衆電話の使い方わからないと思います。

公衆電話の使い方 ソフトバンクの通信障害で話題に – ライブドアニュース

 

電話に出ない理由3:誰かが電話に出ればいいと考えているから

f:id:kanpai28:20181209144612j:plain

新入社員が電話に出ない3つ目の理由は「誰かが電話に出ればいいと考えているから」です。
 

新入社員の中には「電話に出るのは自分の仕事じゃない」というモンスター社員もいるようです。

 

僕からしたら理解出来ませんが(笑)

 

この手のタイプには電話に出るのも仕事のうちである、と言うことを教育する必要がありますね。

 

新入社員に電話を取らせる方法

f:id:kanpai28:20181117181328j:plain

新入社員に電話を取らせるようにするためには、電話研修をしっかり研修に取り入れる必要があると思います。

 

「たかが電話対応で研修?」と思われる方もいるかもしれませんが、固定電話に慣れていない新入社員目線で考えれば必要な研修じゃないですかね。

 

電話に出てもらうための研修1:電話対応ロープレを行う

固定電話の使い方が分からない新入社員もいると思うので、実際に電話を鳴らした上で転送や保留など、固定電話の使い方を説明してあげるのがいいと思います。

 

ロープレを行うことで、徐々に固定電話の使い方に慣れてくるんじゃないでしょうか。

 

また、研修をした上で実際に掛かってきた電話に出てもらう際は先輩社員が近くでサポートしてあげることで、新入社員は安心して電話対応ができると思います。

 

多分誰か分からない人からの電話にも慣れておらず、多少なりとも恐怖感はあると思うので安心させることも大事です。

 

電話に出てもらうための研修2:なぜ新入社員が電話に出るのかを教える

これは「電話に出ない理由3:誰かが取ればいいと考えているから」のような社員に向けた研修です。

 

新入社員というかゆとり世代にある特徴ですが、「納得しないと行動しない」という考えを持つ人が多いです。

 

そんな新入社員に「新入社員だから電話に出ろ」と言っても、「何でですか?」と言い返される可能性があります。

 

ですので新入社員が電話に出る理由を伝えてあげるのがいいです。

 

例えば「ビジネスマナーが身につくから」「敬語の練習になるから」などは合理的な理由だと思います。

 

まとめ:新入社員に電話に出てもらうには

f:id:kanpai28:20181118125732j:plain

以上新入社員が電話に出ない理由、また新入社員に電話を取らせるための研修について書きました。

 

電話に出ないのにはちゃんとした理由があると思うので、それを理解し教育していくことが大事だと思います。

 

時代が変われば常識も変わるので、頭ごなしに「新入社員は電話に出ろ!」と言うのではなく、「なぜ電話に出ないのか?」をしっかりと考えることが大切だと思います。

 

まぁこんだけやって電話に出ないようであれば、もうそれは採用の段階でミスってますね(笑)

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。