シミズオクト

シミズオクトのバイトはキツイ?大変?元バイトがぶっちゃけます

シミズオクトのバイトが大変か知りたい人

「シミズオクトのバイトが大変なのか知りたい。なんかイベントスタッフって大変そうなイメージだし少し不安。また楽に働けるコツがあるならそれも知りたいな。」

そんな疑問にお答えします。

・シミズオクトのバイトの大変なところ

・シミズオクトのバイトの大変さを緩和させる方法

この記事を書いた僕は、学生時代4年ほどシミズオクトでバイトをしていました。

今日は4年間シミズオクトでバイトをしていて大変だと感じたこと、そして大変さを回避するためのコツを紹介していきたいと思います。

シミズオクトできつい、大変と感じた点は3つ

f:id:kanpai28:20181206222519j:plain僕がシミズオクトでバイトをしていた時にキツい、大変と感じた点は3つです。

大変1:会場が遠い

f:id:kanpai28:20190113154542j:plain1つ目はバイトの現場が家から遠くて大変ということです。

イベントは各所で行われるので、家から近い可能性もありますが逆に家からかなり遠くなる可能性もあります。

僕の場合、遠い現場であれば家から片道1時間かかるとかもありましたので移動時間が長く単純に疲れますし、移動中は時給が発生しないのでデメリットですね。

ここは近所でバイトする場合と比較すると、かなりマイナスポイントになります。

ただこれはイベントスタッフをする上では仕方ないですので、僕は移動中に本を読んだり動画見たり、移動が長い場合は何かしら移動中にやることを準備していました。

大変2:拘束時間が長い

f:id:kanpai28:20180826093728j:plainシミズオクトはイベント系のバイトなので、現場によっては拘束時間が非常に長くて大変です。

長くなる理由としましては、イベントの準備・本番・片付けを行わなければならないからです。

僕の場合1日15時間とかもたまにありました(裏を返せば1日でめちゃめちゃ稼げます!)

基本的に立ち仕事なのでどうしても足とか腰とかは痛くなってきたり、体力的に大変です。

大変3:天気の影響を受ける

シミズオクトのバイトの現場は室内の時もあれば、もちろん野外の時もあります。

例えばスポーツ系のイベントや野外フェスなどですね。

野外の場合当たり前ですが夏は暑いですし、冬は寒いですし、雨が降ったりすることや、突然天気が荒れることなどもありますので結構大変です(カッパは会社から支給されます)

まとめますと、僕がシミズオクトのバイトで大変だと感じたことは以下3点です

・会場が遠い

・拘束時間が長い

・天気の影響を受ける

シミズオクトのバイトは大変ですが回避するコツがあります

f:id:kanpai28:20190113155428j:plain以上シミズオクトで僕が大変だと感じたポイントですが、これだけだと「このバイトかなり大変かも・・・」となると思います。

もちろん大変なこともありますが、ただ大変さを軽減できるコツがありますのでその方法を紹介していきます。

その方法は「シフトを提出する際に勤務時間、勤務地の希望を出すこと」です。

僕が所属していた部署の場合(シミズオクトは地域ごとに運営会社が違いますので要確認)、シフトの提出時に「希望勤務時間(必ず希望は通る)」「希望勤務地(希望が通らないこともある)」の2つを提出できました。

このシフト提出のルールをうまく使いましょう。

家から近い現場でバイトしたいのであれば、希望勤務地を自宅から近い場所でシフトを提出しましょう。

長時間働けない場合は、希望勤務時間を短めに提出すればその時間より長く働くことはありません。

暑い、寒い、雨に打たれるのが嫌であれば屋内の現場を希望勤務地にしてシフトを提出しましょう。

そのようにすることで、シミズオクトのバイトの大変さを緩和させることができます。

シミズオクトのバイト情報を発信してます

f:id:kanpai28:20190101131239j:plainシミズオクトでバイトを考えている方向けに記事を書いてますので、バイトを検討している方は参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。