お金

【サラリーマン必見!】会社員のランチ代節約術6選!

ランチ代を節約したいサラリーマン

「給料もそこまで高くないし、自分が自由に使えるお金もあまり無い。だからと言って趣味で使うお金を削りたくはないから日々のランチ代を節約しようと思う。ランチ代を節約できる方法はないかな?」

そんな疑問にお答えします。

・サラリーマンが実践する6つのランチ代節約術

・サラリーマンがランチ代以外を節約する方法

この記事を書いている僕は社会人1年目で、奨学金180万円を返済しなければならないので、ランチ代を節約しています。

今回の記事では僕が実践しているランチ代の節約術と、その他の節約していることを紹介したいと思います。

色々節約した結果、社会人1年目で100万円以上貯金できました!

サラリーマンの僕が実践するランチ節約術は6つ

僕が実践しているランチ代節約術は6つです。

1つ1つ順番に紹介していきます。

1:コンビニではなくスーパーで買う

コンビニではなくスーパーで買うだけでランチ代の節約になります。

スーパーだと例えばSEIYUであれば弁当は300円くらいで買えますし、おにぎりも70円くらいです。

コンビニに比べると1回のランチで100円以上は節約出来ますね。

地味かもしれませんが、1日100円の差でも1ヶ月で2,000円くらいの差になります。

2:13時過ぎにお弁当を買いに行く

13時過ぎにお弁当を買いに行くとランチ代の節約になります。

これはコンビニとかのチェーン系のお弁当屋さんではなく、オフィス街で昼間販売しているお弁当屋さんの話です。

居酒屋とか中華料理屋とかランチでお弁当売ってたりしますよね。

このようなお弁当屋さんは13時前後になるとお弁当が売れ残っている場合、100円引きとかになります。

ただしこの方法にはデメリットがありまして、弁当の選択肢が減ることやあとは売り切れのリスクがあるということです。

3:飲み物は大きいサイズ(2L)を買う

大きいサイズの飲み物を買うことで節約になります。

水とかお茶を買う場合は2Lのものを買うと、数日は持ちますので毎日買うよりも安く済みます。

ちなみに僕はいつも2Lのお茶を買ってチマチマ飲んでます。

4:よく噛んで食べる

よく噛んで食べるようにするとランチ代の節約になります。

これは食べ方の話ですが、よく噛んで食べることで普段よりも少ない食事量で満腹感を得られるようになるので節約につながります。

よく噛むことで食費を節約できますし、ダイエットにもつながりますし、あとは確か脳にもいい影響を与えるそうです。

・食費を節約できる

・ダイエットにも繋がる

・脳にもいい影響を与える

上記のようにたくさんメリットがあるのでオススメです。

1つの弁当を食べきるのに5時間かけてましたが、さすがに周りからは変な目で見られましたねwww

5:弁当or白米を持参する

弁当or白米を持参するとランチ代の節約になります。

弁当持参は節約あるあるですが、弁当作るのは面倒という場合は白米のみを弁当箱に詰めるだけでも節約効果はあります。

白米があればおかずを買うだけで済みますし、朝の弁当の準備も白米を詰めるだけですので1分あればできます。

6:ランチパスポートを利用する

ランチパスポートを利用することでランチ代の節約になります。

ランチパスポートが何かと言いますと、

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

和食、洋食、中華にカフェ飯まで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃い。ランチタイム以外に夜も使えるお店や、週末も使えるお店もあります。

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されていて、大人気のベストセラーとなっています。

ランチパスポートで美味しく、賢くランチをたのしんでください。

(ランチパスポート公式サイトより引用)

要するにランチがお得に500円で食べられるということです。

色々なお店が載っているので、自分が知らなかったお店とかを開拓するいいきっかけにもなると思います。

ランチパスポートの詳細はこちら⇨ランチパスポート公式サイト

以上、僕が実践しているランチ代の節約方法となります。

どれも簡単ですぐに実践できるものばかりですので、ぜひ試してみてください!

補足:ランチ代を節約するのではなく稼ぐ額を増やす

最後に補足で、ランチ代を節約するのはもちろん大切ですが副業で稼ぐ額を増やす選択肢もあります。

最近は副業を解禁する企業も増えていますし、ぜひ副業も検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに僕はブログを副業としており、現在は月に1万円くらいは稼げています。

ブログの稼ぎ方に関して情報発信しているので、興味のある方はTwitterとかもフォローして頂けると嬉しいです。

関連記事:こちらも読まれています

その他節約関連の記事もよく読まれています。

サクッと毎月4,000円ほど節約できる技や、僕が過去に無料体験したお金の勉強に関する記事です。

どちらの記事も節約に直結するような内容になっているので、ぜひ参考にしてみて下さい。