社会人1年目×お金

【162万貯めた】サラリーマンのランチ代節約術6選!

ランチ代を節約したいサラリーマン

給料もそこまで高くないし、自分が自由に使えるお金もあまり無い。だからと言って趣味で使うお金を削りたくはないから、日々のランチ代を節約しようと思う。ランチ代を節約できる方法はないかな?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • サラリーマンが実践する6つのランチ代節約術
  • サラリーマンがランチより簡単に節約する方法

この記事を書いている僕は社会人1年目ですが、節約をして1年間で160万円以上貯金することに成功しました。

今回の記事では僕が実践しているランチ代の節約術と、その他もっと簡単に節約できる方法をご紹介したいと思います。

【通帳公開】社会人1年目で実家住みの貯金額【162万円】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ・貯金できるようになるための方法 ・将来のお金に対する不安を解消...


サラリーマンの僕が実践するランチ節約術は6つ

サラリーマンの僕が実践しているランチ代節約術は6つです。

1つ1つ順番に紹介していきます。

ランチ代節約術1:コンビニではなくスーパーで買う

コンビニではなくスーパーで買うだけでランチ代の節約になります。

スーパーだと例えばSEIYUであれば弁当は300円くらいで買えますし、おにぎりも70円くらいです。

コンビニに比べると1回のランチで100円以上は節約出来ますね。

地味かもしれませんが、1日100円の差でも1ヶ月で2,000円くらいの差になります。

ランチ代節約術2:13時過ぎにお弁当を買いに行く

13時過ぎにお弁当を買いに行くとランチ代の節約になります。

これはコンビニとかのチェーン系のお弁当屋さんではなく、オフィス街で昼間販売しているお弁当屋さんの話です。

居酒屋とか中華料理屋とかランチでお弁当売ってたりしますよね。

このようなお弁当屋さんは13時前後になるとお弁当が売れ残っている場合、100円引きとかになります。

ただしこの方法にはデメリットがありまして、弁当の選択肢が減ることやあとは売り切れのリスクがあるということです。

ランチ代節約術3:飲み物は大きいサイズ(2L)を買う

大きいサイズの飲み物を買うことで節約になります。

水とかお茶を買う場合は2Lのものを買うと、数日は持ちますので毎日買うよりも安く済みます。

ちなみに僕はいつも2Lのお茶を買ってチマチマ飲んでます。

ランチ代節約術4:よく噛んで食べる

よく噛んで食べるようにするとランチ代の節約になります。

これは食べ方の話ですが、よく噛んで食べることで普段よりも少ない食事量で満腹感を得られるようになるので節約につながります。

よく噛むことで食費を節約できますし、ダイエットにもつながりますし、あとは確か脳にもいい影響を与えるそうです。

・食費を節約できる

・ダイエットにも繋がる

・脳にもいい影響を与える

上記のようにたくさんメリットがあるのでオススメです。

1つの弁当を食べきるのに5時間かけてましたが、さすがに周りからは変な目で見られましたねwww

ランチ代節約術5:弁当or白米を持参する

弁当or白米を持参するとランチ代の節約になります。

弁当持参は節約あるあるですが、弁当作るのは面倒という場合は白米のみを弁当箱に詰めるだけでも節約効果はあります。

白米があればおかずを買うだけで済みますし、朝の弁当の準備も白米を詰めるだけですので1分あればできます。

ランチ代節約術6:ランチパスポートを利用する

ランチパスポートを利用することでランチ代の節約になります。

ランチパスポートが何かと言いますと、

ランチパスポートは掲載されている、通常700円以上のランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

和食、洋食、中華にカフェ飯まで、女性も男性も満足できるランチメニューが勢揃い。ランチタイム以外に夜も使えるお店や、週末も使えるお店もあります。

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されていて、大人気のベストセラーとなっています。

ランチパスポートで美味しく、賢くランチをたのしんでください。

(ランチパスポート公式サイトより引用)

要するにランチがお得に500円で食べられるということです。

色々なお店が載っているので、自分が知らなかったお店とかを開拓するいいきっかけにもなると思います。

ランチパスポートの詳細はこちら⇨ランチパスポート公式サイト

以上、僕が実践しているランチ代の節約方法となります。

どれも簡単ですぐに実践できるものばかりですので、ぜひ試してみてください!

サラリーマンがランチを節約するよりもやるべきこと

正直ランチ代は我慢の割に、あまり効果はよくないと思ってます。

頑張って節約しようとしても、いっても100円、200円の世界です。

そこで僕がオススメしている簡単な節約方法は、通信費を下げることです。

僕自身UQモバイルにしてから、毎月4,000円は節約になりましたし、友人は年間7万くらい安くなったそうです。

格安Simって正直最初の手続きは面倒なんですけど、最初が大変なだけで、あとは放置で問題ありません。

節約の効果が高いので、通信費の削減もオススメします。

【体験談】UQモバイルで合計15万円節約しました【利用歴3年】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 UQモバイルを3年利用した体験談 UQモバイルの口コミや評判...

関連記事:こちらもよく読まれています

社会人1年目の方に向けて、お金の記事を書いています。

合わせてご確認ください。

スポーツジムはお金の無駄遣い!継続率を見れば明らかです そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 スポーツジムはお金の無駄であるということ ジムの代わりにオス...
【10万円】新卒で実家暮らしの生活費内訳をぶっちゃけます! そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 新卒で実家暮らしの生活費内訳 この記事を書いている僕...