社会人1年目×お金

【通帳公開】社会人1年目で実家住みの貯金額【162万円】

貯金ができない社会人1年目の新入社員

社会人1年目だけどなかなか貯金ができない。将来お金が不安だし、今のうちからコツコツ貯金していきたいけど、どうすれば貯金できるようになるかな?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・貯金できるようになるための方法

・将来のお金に対する不安を解消するための方法

この記事を書いている僕もみなさんと同様に、全く貯金ができませんでした。

お金を稼いでは使い、稼いでは使いの繰り返し。

あれ、気づいたら金がねぇぞ・・・

みたいな状況は何度も経験しましたw

そんな僕ですが今では貯金ができるようになり、社会人1年目ではなんと「162万円」を貯金することができました!

今日はそんな貯金方法に関して、お話ししていきたいと思います。

ちなみに僕は実家住みですが、毎月3万円を家に入れ、そして奨学金の支払いもしています!

実家住み社会人1年目の貯金額(162万円)

こちらが通帳の写真です。

僕は平成30年の4月入社なので、写真にある通り1年間で162万円貯金しました。

ちなみに毎月の出費は大体10万円くらいです。

支出の内訳に関しては別の記事でまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

【10万円】実家暮らしの社会人1年目が生活費を公開します そんな疑問にお答えします。 ・社会人1年目の生活費内訳 この記事を書いている僕は、社会人1年目で実家暮ら...
貯金額の自慢とかいいから、貯金する方法を教えて!

すみません、失礼しました。

では以下では、社会人1年目で162万円を貯金できた要因についてお話しします。

実家住み社会人1年目が100万円以上貯金できた3つの要因

僕が社会人1年目で100万円以上貯金できた要因は3つあると思います。

1:貯金するスキルを身につけていた

2:固定費を下げた

3:支払いをカードにまとめてポイントを有効活用した

順に説明します。

要因1:貯金するスキルを身につけていた

1つ目は「貯金するスキルを身につけていた」ことです。

貯金するスキルなんてあるの?

と思われるかもしれません。

しかし、貯金0円から貯金ができるようになった僕からすると、貯金するスキルはあると思います。

貯金するスキルとは、例えば「支出と収入の管理」「支出の下げ方」など様々です。

どうすれば「貯金をするための思考」を学べる?

僕は大学生のときに偶然参加したお金の教養講座という無料のマネーセミナーで、その思考を学びました。

お金の教養講座とは、お金のプロからお金の管理について学べる無料講座となっており、約50万人が参加しています。

別記事でも解説していますので、参考にしてみてください。

【怪しい?】お金の教養講座が怪しくない理由は3つです そんな疑問にお答えします。 この記事を書いている僕は大学生のときにお金の教養講座を受講しています。 マネーセミナーと...

要因2:固定費を下げた

2つ目は「固定費を下げた」ことです。

ちなみに固定費とは毎月決まってかかる支出で、具体的には家賃や通信費などを指します。

僕は実家に住むことで家賃を下げ、そしてスマホをUQモバイルにすることでスマホ代は月額2,000円代に抑えました。

ちなみに僕の友達はUQモバイルに変更したことで、月額6,000円もスマホ代が安くなったそうです。

月間6,000円抑えられると、2年で換算するとなんと12万円にもなります!

12万円節約することと、12万円稼ぐことはほぼ同じです。

スマホ代が高い方は、確実に損しているので格安スマホをオススメします!

スマホの通信費を節約したい方へ!僕が月額4,000円節約した体験談 そんな疑問にお答えします。 この記事を書いている僕は現在格安スマホのUQ mobileを利用して2年くらいで、毎月...

要因3:支払いをカードにまとめてポイントを有効活用した

3つ目は「支払いをカードにまとめてポイントを有効活用した」ことです。

日々の買い物を現金ではなくカードで支払うことで、ポイントがどんどん貯まります。

こんな感じでギフトカードなどと交換ができます。写真だと5,000円分のギフトカードですね!

カードに関しては、例えば楽天をよく使う方であれば楽天カード、電車をよく使う方はオートチャージ系のカードがオススメです。

オートチャージ系のカードであれば、通勤の定期代や電車移動の際にポイントがつきますので、特に営業マンなどには必須ですね。

オートチャージに関してはこちらを参考にしてみてください→オートチャージサービス|ご利用方法|PASMO(パスモ)

ちなみに僕は毎月の支出の8割くらいはカード経由で支払ってますので、ポイントはガンガン貯まります!

まとめ:社会人1年目で100万円以上貯金できた3つの要因

1:貯金するスキルを身につけていた

2:固定費を下げた

3:支払いをカードにまとめてポイントを有効活用した

ぜひこの3つを意識してみてください!

悲報:これからはあまり給料が上がらない時代

参照:同じ年収でも「手取り」は15年下がり続けている

すみません、話が少し変わりますが、「同じ年収でも手取りは下がり続けている」というデータが出ています。

年金の支給額も同様に、下がり続けています。

理由は税金の増加などですね。

また終身雇用もあてにならなそうです→日本型雇用は“幻想”に過ぎない トヨタ・経団連トップの「終身雇用難しい」発言で露呈

恐らく僕たちの世代は、会社にいるだけでは給料はあまり上がらず、そして仕事を失うリスクもあるんじゃないでしょうか。

そう考えると、手元にお金を残すためには「支出を減らすこと」だけでなく、「収入を増やすこと」も必要になると思います。

ということで以下では、「収入を増やす」という切り口でお話ししていきます!支出を減らし、収入を増やせばお金はどんどん貯まりますからね!

収入を増やし貯金を増やす

もちろん会社でどんどん活躍して給料を上げていくという選択肢もあるとは思いますが、ここでは「転職」「スキルアップ」という観点でお話しします。

それは今いる会社の給料が、毎年上がっていくとは限らないからです。

経団連(日本経済団体連合会)が実施した2015年の調査によると、大企業の昇給率は「2.59%」とされています。

中小企業よりも約2倍昇給率が高く、25万円の給与を受け取っている場合、具体的な昇給額は6,500円前後となります。

参照:【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた

大企業であっても昇給は数千円、年間で換算しても10万円にも達しません。

不景気になれば、給料ダウンも十分ありえます。

それであるならば、スキルを付けてもっと給与が高い業界に転職する方が給料が上がるってこともあります。

例えば今でいうとプログラマーです。

今最も需要があるプログラミング言語の多くは、スマートフォンに関係している言語かAIに関係している言語です。

もしこのどちらかが使えるのであれば、年収1000万プレーヤーになるのも難しくはありません。

元々のプログラマーの絶対数が圧倒的に少ないため、このプログラマーの需要の高さはベンチャー企業も大手企業も変わらず今後数年は続くと思われます。

参考:プログラマーの現状と将来性

私の友人もスキルを付け未経験からプログラマーに転職して、年収が50万円ほど上がったと言ってました。

未経験からプログラマー転職なんてできるの?

と思われるかもしれませんが、テックキャンプGEEK JOBなどのプログラミングスクールで基礎を身につけてからであれば大丈夫です。

事実、私の周りでも多くの人がスクールを通して、未経験から転職しています。

もちろん文系の方でも大丈夫ですよ!

テックキャンプGEEK JOBでは無料相談会を実施していますので、プログラマーに興味がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

またここでは例としてプログラマーをあげましたが、別に他の職業でも問題はないと思います!

まとめ:社会人1年目から貯金するために

転職の話に少し脱線しましたが、改めて貯金をすることはスキルです!

ぜひ貯金をするためのスキルを身につけてもらえれば嬉しいです。

ずーっと貯金できなかった僕でもできましたので、そんなに難しいことはないと思います!