社会人1年目

行きたくない!新入社員が実践する会社の飲み会の断り方5選

会社の飲み会に行きたくない新入社員

「とにかく会社の飲み会に行きたくない。自分のプライベートの時間が無くなるし何も良いことが無い。かと言って新入社員だと断りにくい。。うまく会社の飲み会を断れる方法は無いだろうか?」 

こういった疑問に答えます。

・新入社員の飲み会の断り方

・新入社員が飲み会を断る上での注意点

この記事を書いている僕は2018年入社の新入社員ですが、お酒とワイワイするのが苦手なので入社当初から会社の飲み会を断り続けてきました。

その結果お金も貯まりましたし、自分の自由な時間も増えフリーランスになるために勉強する時間も作れています。

今日はそんな僕が実際に使っている飲み会の断り方を紹介したいと思います。

新入社員が実践する会社の飲み会の断り方5選

f:id:kanpai28:20181215124803j:plain新入社員の僕が使っている会社の飲み会の断り方は5つです。

1:もう予定が入っている

飲み会に誘われた時に「あぁ〜その日はもう予定が入ってて行けないですね・・・」と言って断る方法です。

ポイントとしては「その予定が前々から計画していたもの」「行けなくて残念な演技をすること」の2つ。

このポイントをおさえれば新入社員って会社の飲み会を断りにくいですけど、波風立てずに断りやすくなります。

僕はこの断り方を何度も使いましたが、楽に断れますし「新入社員のくせに飲み会に来ないのか!」みたいなことになりにくいです。

2:家族でご飯を食べに行く

f:id:kanpai28:20181215125155j:plain飲み会に誘われた時に「その日は家族でご飯食べに出掛けるんです!」と言う方法です

会社の先輩は年齢的に家庭を持っている可能性が高く、家族団らんの大切さとかを分かっているため情に働きかけることができます。

家族と過ごす時間の大切さを知っているので、すんなり断れる可能性が高いです。

実際に僕がこの方法で断ったときは「この若さで家族を大切にできるのは偉いな!そっちを優先してくれ。」とすんなり断れ、かつ家族思いと言うことで自分の評判を上げることもできました。

家族と過ごす時間は大切ですので、家族との時間を大切にしましょう!

3:スポーツ観戦がある

f:id:kanpai28:20181215125430j:plain飲み会に誘われた時に「プロ野球のチケット取ってしまったのですみません。。」と言い断る方法です。

野球ファンにはかなり使えると思います、年間で140試合くらいあるので(笑)

僕の場合はサッカーが好きなので「ごめんなさい、どうしてもワールドカップを見たいので行けないっす!!」と言い断っていました。

ノリ良く断ることで新入社員でも割とすんなり断れましたし、自分のキャラも周りに分かってもらうことができます。

4:お金がない

飲み会に誘われた時に「ちょっと今月ピンチでお金無いから行けないっす!」と断る方法です。

若い世代ほど使いやすいと思いますが、「じゃあ今回は奢るよ!」っていう展開になると飲み会への参加が確定しますので少しリスクもあります。

まぁそうなればタダでご飯食べれるので良しとしましょう!

新入社員だからこそ使える方法ですね。

5:一度保留にして間を空けて断る

飲み会に誘われた時に、一度保留にしてから間をあけて断る方法です。

すぐに断るのではなく、あえて一度保留にすることにより「飲み会に行こうと努力したが予定が合わず行けなかった感」を演出することができます。

僕も使う方法ですが誘われた直後に断るよりも一度保留にしてから断った方が、「飲み会に行こうと努力した感」をアピールできるので新入社員にはオススメの方法です。

以上新入社員の僕が実践する会社の飲み会の断り方5つです。

もう予定が入っている

家族でご飯を食べに行く

スポーツ観戦がある

お金がない

一度保留にして間を空けて断る

ぜひ実践してみて下さい。

新入社員が飲み会を断り続けると飲み会に誘われなくなる

f:id:kanpai28:20190102205859j:plainちなみに、半年以上飲み会を断り続けると新入社員であろうと飲み会に誘われなくなります。

誘われなくなるって言うことは、断る必要がなくなるってことなのでかなり楽になります。

詳しくはこちらで書いてますので参考にしてみてください⇨【ゆとり】新卒の僕が飲み会に来ないキャラを確立した過程 – ゆとりブログ

新入社員が飲み会を断る上での注意点は2つ

f:id:kanpai28:20190102131335j:plainまた、新入社員が会社の飲み会を断る上での注意点は2つです。 

注意点1:歓迎会や新年会などは出ておいた方が無難

会社であれば1年のうちにイベント的な飲み会(新年会、歓迎会など)が何度かあると思いますが、それは出ておいた方が無難だと思います。

その手の飲み会も断ると、会社で肩身が狭くなる可能性が高いです。

最低限参加しておいた方が良さそうな飲み会には、新入社員のうちは参加した方が会社内で気まずくならないと思います。

実際に僕も普通の飲み会は全て断っていますが、イベント的な飲み会はとりあえず参加しています(2次会には参加しませんが)

最低限の飲み会は出ておきましょう

注意点2:飲み会を断れない古い会社もある

体育会系の古い文化の残る会社では、会社の飲み会は強制参加です。

僕の友達の会社もそうですが、予定があって会社の飲み会に行けないと言うと「じゃあその予定断れ」と言われるそうです。

そのような文化の会社であれば、今日説明した方法は通用しません。

飲み会が死ぬほど嫌であれば転職しましょう。

体育会系の会社に入ると、飲み会は強制参加です

会社の飲み会が嫌であればサラリーマン辞めるのもありです

f:id:kanpai28:20181215125632j:plainちなみにですが飲み会を始め、日本の働き方やサラリーマンが自分には合ってないって言う場合はサラリーマンを辞めるのもアリだと思います。

僕は社会人1年目ですが、サラリーマン以外の仕事をしている友達も結構いますし、そこまで難しいことではありません。

そんなサラリーマン以外の働き方をしている友人達についてまとめた記事もありますので、興味のある方はどうぞ⇨日本の働き方はおかしい!残業や無駄な会議などで疲弊している人へ – ゆとりブログ

まとめ:新入社員でも遠慮せず会社の飲み会を断り続けて良かった

f:id:kanpai28:20181215125743j:plain僕は飲み会を断り続けて、新入社員ですが会社の飲み会に誘われなくなりましたが良かったと思います。

僕はそもそも飲み会といったワイワイした場所に居るのが苦手ですし、お金と時間を自分に使えるので人生の幸福度は間違いなく上がってます。

たとえ新入社員であっても飲み会に行きたくないのであれば行かなければいいと思いますし、ちゃんとした断り方をすれば会社で浮くとかも無いです。

ぜひ飲み会を断り自分の時間、そして自分のお金を大切にしてみて下さい。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。