大学生

【怪しい?】武者修行プログラム参加者が体験談を語ります

武者修行プログラムに参加しようか迷っている人

武者修行プログラムというものを知って興味はあるけど、海外インターンって大丈夫かな?実際に武者修行に参加したことのある人の話を聞きたいな。

そんな疑問にお答えします。

・武者修行プログラムに実際に参加した僕の体験談

この記事を書いている僕は、大学3年生の夏に武者修行に参加をしました。

今回はその時の体験談をもとに、武者修行についてお話をしていきます。

ちなみに公式PVは武者修行の雰囲気がよく分かる動画ですので必見です!

こんな人にオススメ!

・圧倒的な成長を求める

・挑戦する環境が欲しい

・将来は海外で活躍したい

・就活前のネタを作りたい

どれか1つでも当てはまった方!参加する価値はあると思いますよ!

・僕が参加したのは2016年の話なので、今と違う部分があるかもしれません。

・現在は2019年夏の回の応募が始まっているようです!

武者修行プログラムって怪しい?

「海外インターンシップ」「人生を変える」って言うと、どうしても「怪しい」と感じてしまう学生はいると思います。

海外インターンとか人生を変える、みたいに言われるとどうしても身構えてしまいますよね。

ただ実際に参加した僕が断言しますが、武者修行は全く怪しくないです!

怪しくない理由1:大学から単位認定されている

なんと武者修行は立教大学から単位認定されています!

参加すると大学の単位が取得できる、つまり立教大学が公認しているということですね。

もし仮に怪しいプログラムだったら、大学から単位認定はされないと思います。

ソース⇨参加学生数No.1の海外インターンシップ* 「海外ビジネス武者修行プログラム」が立教大学にて単位認定を開始

怪しくない理由2:大手メディアに掲載されている

また武者修行は大手メディアの「東洋経済」に掲載されています。

この手のメディアは恐らく記事を掲載する前に「運営会社の素性」といったことは一通りチェックしているはずです。

そのチェックをクリアした武者修行は怪しく無いですね。

ソース⇨ベトナム武者修行する日本学生が増える理由

怪しくない理由3:多くの学生が参加している

(参照:海外ビジネス武者修行プログラム

こちら公式サイトからの抜粋ですが参加者は右肩上がりです。

この参加者数は大学生向け海外インターンではトップクラスの数字であり、信頼できる海外インターンシップであるということが分かりますね!

武者修行プログラムが怪しくない理由

・大学から単位認定されている

・大手メディアに掲載されている

・多くの学生が参加している

英語が話せないけど武者修行に参加できる?

武者修行プログラムはベトナムで行うので、基本英語ですが別に話せなくても大丈夫です。

もちろん話せるに越したことはないですが、同じチームに一人くらい英語話せる人がいるので頼っちゃいましょう。

僕は軽くしか英語話せませんので、ヤバくなったら仲間に全てパスしてましたし、スマホあればなんとかなります。

困った時は3歳年下のメンバーに頼ってました(笑)

武者修行の舞台となるベトナムの治安は?

外務省のサイトにもありますが(海外安全ページ)ベトナムの治安はいいです。

僕も夜に友達と出歩いてたりもしましたが、身の危険を感じたことはありませんでした。

また武者修行の研修でしっかり防犯に関することも教えてくれるので、海外に行くのが初めてという方でも安心ですね。

また武者修行には「現地コーディネーター」という海外経験が長い方がサポート役としているので、海外初心者の僕からすればとても心強かったです。

武者修行プログラムの内容は?

参照:海外ビジネス武者修行プログラム

プログラムの内容についてはここに書いてある通りで、プログラム本番の2週間以外にも事前研修と事後研修というものがあります。

事前研修

事前研修では「ビジネスとは何か?」といった基本的なことを座学形式で学びます。

体系的にビジネスについて学べるので、ビジネス経験が無くても問題ないってことですね!

そのあとはチームのメンバーと(武者修行は3〜4人のチーム制)ミーティングを行い、現地で実行するビジネスプランを練っていく感じです。

ベトナム滞在中

ベトナム滞在中は上の画像にあるように、日本で考えたビジネスプランを実行し現地でリサーチ、改善、効果検証などを行います。

また2週間丸々ビジネスをすると言うことではなく、1日半くらい自由に観光できる時間があります。

離島にシュノーケリングをしに行ったり、市街地で飲み会したりと遊びも全力です!

事後研修

ベトナムでの2週間を終えて終わりではなく、帰国してから振り返りの研修もあります。

この研修を行うことで頭の整理もつきますし、これから日本で自分は何をしていくのかを考えるいいきっかけになりますよ!

慣れない海外でビジネスプランを実行し、効果検証し、改善を繰り返すってところがポイントで、本気で取り組めばめちゃめちゃ成長できると思います!

武者修行プログラムにかかる費用は?高い?

武者修行プログラムの参加費は、説明会で発表するというフローになっているようなのでここでは言えません(海外短期留学よりは安いと思います)

大人の事情というやつですねm(_ _)m

そこでプログラム以外でかかる費用についてまとめました(僕の場合)

航空券(往復、また住む地域により変動)¥50,000
ホテル代¥20,000
飲食費¥20,000
雑費(お土産代など)¥10,000
合計¥100,000

学生にしてはまぁまぁ高い出費で、ここが武者修行の唯一のデメリットですね。。

ただ武者修行では一括支払いの他に、「分割払い」と「出世払い(社会人になってから支払う)」といった支払い方法も用意されています。

すぐにお金が用意出来ない人でも参加できるような仕組み自体はありますので、安心して下さい。

※出世払いはプログラム参加費用のみの適応なので、現地での生活費は自分で用意する必要があります。

金額はまぁ高いっちゃ高いですけど、この2週間で人生変わったって人もいるので自己投資って考えると安いのかもしれません。

ちなみに僕自身の話をすると、海外で働くことに対する考え方が変わりました。

武者修行に参加する前までは「海外で仕事するとかあり得ない」って感じでしたが、実際に2週間ビジネスをしてみてからは「まぁ別に海外でも働けるな」って自信がつきました。

それを考えると高いお金払って参加した価値はあったのかなと思います。

※余談ですが来年くらいにマジで海外で働くかもです。。

武者修行に参加するメリット

僕が思う武者修行に参加するメリットは3つです。

メリット1:人脈が広がる

武者修行に参加するとめちゃめちゃ人脈が広がります。

実際僕は武者修行に参加したことで、様々な学年の人、地域の人、学部の人と知り合いになれました。

またプログラム参加者限定のコミュニティがあり、過去に参加した人とも繋がることができます。

武者修行に参加した人は累計で2,000人以上いるので、このコミュニティに属すことができるのは結構大きいです。

久々にコミュニティを覗いてみましたが、就活コミュニティや地方学生限定のコミュニティなど、かなり有益なものばかりでしたね!

メリット2:就活で強い

武者修行の経験は就活でかなり強いと思います。

というのも海外でビジネスプランを実行、効果検証、改善まで一通り経験してる学生ってほぼいないですよね。

やっていることが完全にビジネスなので、就活のアピールとしては申し分ないです。

実際に僕も就活で武者修行の話をしていましたが、人事からのウケはかなり良かったです。また周りの武者修行生は「リクルート」とか「大手コンサル」とか結構人気の企業に就職してます。

メリット3:何かが変わるきっかけになるかも?

武者修行に参加することで「何かが変わる」人は結構多いです。

僕の場合「海外で働く自信」が付きましたし、参加者の体験談を見ても例えば「自分の可能性に気付いた」とか「チャレンジが怖くなくなった」みたいな声は聞きます。

どうして変化する人が多いのかは明確ではないですが、多分2週間慣れない環境の中で本気で努力し、自分自身と向き合うことで人間何かが変わるんでしょうね!

皆さんも「何か」が変わるきっかけになるかもしれませんよ!

武者修行プログラムは無料の説明会参加がスタートです

少しでも気になった方は、ぜひ説明会の参加をオススメします。

説明会で参加を強要されるようなことはありませんし、実際に参加した学生から話を聞けるのでよりイメージが付きやすいと思います。

ちなみに説明会は全国で行われていますし、オンラインでも出来ます。

最近は人気でギリギリだと枠も埋まってしまうそうですよ⇨説明会会場・日程

関連記事:こちらもよく読まれています

【体験談】SNSを全部やめて3年が経ちました そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 SNSを全部やめてよかったこと3つ SNSを全部やめてよ...
【体験談】辛かった大学生活を一変させた、たった1つの考え方 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 大学生活が辛かった僕の体験談 辛かった大学生活を一変させた考...
【明細見せます】社会人一年目の新卒が手取り月収と年収をぶっちゃけ! こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 社会人一年目新卒の手取り月収 社会人一年目新卒の手取...