就活

【怪しい?】武者修行プログラム参加者が体験談を語ります

武者修行プログラムに参加しようか迷っている人

最近武者修行プログラムというものを知った。ちょっと興味はあるけどなんだか怪しそう。実際に武者修行に参加したことのある人の話を聞きたいな。

そんな疑問にお答えします。

・武者修行プログラムに実際に参加した僕の体験談

この記事を書いている僕は、大学3年生の夏に武者修行に参加をしました。
今回はその時の体験談をもとに、武者修行についてお話をしていきます。

僕が参加したのは2016年の話なので、今と違う部分があるかもしれません。

武者修行って怪しい?

これ武者修行のPVです。

見る人によっては「なんかこれ怪しくない?本当に大丈夫かな?」って思うんじゃないでしょうか。

ここだけの話、実際に参加した僕も初めてこのPVを見た時の印象は「怪しそう」でした。

ただ実際は全く怪しくないです。

怪しくない理由1:大学に単位認定されている

武者修行は立教大学から単位認定されています。

参加すると大学の単位が取得できる、つまり立教大学が公認しているということですね。

恐らくこの手の単位提携のためには大学側はしっかり運営企業を調査しているはずなので、その調査をクリアした武者修行は怪しくないと思います。

ソース⇨参加学生数No.1の海外インターンシップ* 「海外ビジネス武者修行プログラム」が立教大学にて単位認定を開始

怪しくない理由2:大手メディアに掲載されている

武者修行は大手メディアである「東洋経済」に掲載されています。

この手のメディアは恐らく記事を掲載する前に「この会社は怪しくないか」といったことは一通りチェックしているはずです。

そのチェックをクリアした武者修行は怪しく無いですね。

ソース⇨ベトナム武者修行する日本学生が増える理由

武者修行に参加するには説明会に出る必要があります

武者修行に参加するためには、まずは説明会に出る必要があります。

1:説明会に参加する

2:事前課題を提出する

3:事前研修を行う

4:武者修行本番

ざっくり言うとこんな流れです。

2の事前課題に関しては、特に難しくなく「なぜプログラムに参加しようと思ったのか」など参加意思を問うようなものです。

僕は400文字くらいさくっと書いて提出しましたが、特に何も言われませんでした。
これで落ちるということはほぼないと思います。

ただ近年メディアで取り上げられたり人気になってきているので、定員オーバーで行けないとかはあり得ます。

興味があるなら、早めに説明会に参加した方が良さそうですね。

英語が話せないけど武者修行に参加できる?

武者修行はベトナムで行うので、外国人観光客へのヒアリングやお店の注文は基本英語ですが、英語が話せなくても大丈夫です。

もちろん話せるに越したことはないですが、同じチームに一人くらい必ず英語話せる人がいるので仲間に頼っちゃいましょう。

僕も軽くしか英語話せませんので、ヤバくなったら仲間に全てパスしてました。

参加学生の2割くらい英語ペラペラでびびったなぁ

武者修行をやるベトナムって治安は大丈夫?

外務省のサイトにもありますが(海外安全ページ)ベトナムの治安は安全です。

僕も2週間いましたが身の危険を感じたことはありませんでした。

また武者修行の研修でしっかり防犯に関することも教えてくれるので、海外に行くのが初めてという方でも安心ですね。

武者修行プログラムの内容は?

参照:https://mushashugyo.jp/about/

プログラムの内容についてはここに書いてある通りで、本番2週間以外にも事前研修と事後研修というものがあります。

事前研修

事前研修では「ビジネスとは何か?」といった基本的なことを座学形式で学びます。

そのあとはチームのメンバーと(武者修行は3〜4人のチーム制)ミーティングを行い、企画などを練ります。

ミーティングに関しては、メンバーの住んでいる地域がバラバラなのでラインの通話とかでやることになると思います。

ベトナム滞在中

ベトナム滞在中は上の画像にあるように、日本で考えたアイディアをもとに現地でリサーチやプレゼンを行います。

また2週間丸々ビジネスをすると言うことではなく、1日半くらい自由に観光できる時間があり、離島にシュノーケリングをしに行ったり、市街地で飲み会したりしてました。

事後研修

ベトナムでの2週間を終えて終わりではなく、帰国してから振り返りの研修もあります。

この研修を行うことで頭の整理もつきますし、これから日本で自分は何をしていくのかを考えるいいきっかけになります。

武者修行にかかる費用は?高い?

武者修行プログラムの参加費は、説明会で発表するというフローになっているようなのでここでは言えません(海外短期留学よりは安いと思います)

大人の事情というやつですねm(_ _)m

そこでプログラム以外でかかる費用についてまとめました(僕の場合)

航空券(往復、また住む地域により変動)¥50,000
ホテル代¥20,000
飲食費¥20,000
雑費¥10,000
合計¥100,000

学生にしてはまぁまぁ高い出費だと思います。

そこで武者修行では一括支払いの他に、「分割払い」と「出世払い(社会人になってから支払う)」もできます。

すぐにお金が用意出来ない人でも参加できるような仕組み自体はありますので、安心して下さい。

金額はまぁ高いっちゃ高いですけど、この2週間で人生変わった(参加者の体験談)って人もいるので自己投資って考えると安いのかもしれません。

僕自身の話をすると海外で働くことに対する考え方が変わったので、高いお金払って参加した価値はあったのかなと思います。

武者修行に参加するメリット

僕が思う武者修行に参加するメリットは3つです。

メリット1:人脈が広がる

武者修行に参加すると、人脈が広がります。

僕は武者修行に参加したことで、様々な学年の人、地域の人、学部の人と知り合いになれました。

普通に学生生活送っていたら、知り合えない人たちと知り合えます。

またプログラムに参加すると武者修行生限定のコミュニティに参加することができるので、過去に参加した人とも繋がることができます。

めっちゃ人脈が広がるのは間違いないです。

メリット2:就活でアピールできる

海外でインターンをして、かつ机上の空論ではなく実際に行動しているということで、就活ではかなりアピールになります。

実際に僕も就活で武者修行の話をしていましたが、人事からのウケはかなり良かったです。

メリット3:何かが変わるきっかけになるかも?

2週間も異国で慣れないビジネスに集中していると、何かが変わる可能性があります。

それは考え方なのか、行動なのか、何かは分かりませんが人が変わるきっかけには間違いなくなるんじゃないでしょうか。

僕は武者修行に参加する前まで海外は嫌いだったけど、参加した後は海外で働いてもいいかなって考え方が変わりました。

余談ですが、もしかしたら今年から海外でフリーランスとして働き始めるかもです。

これを読んでいるあなたも、プログラムに参加することで何かが変わるかもしれませんね。

まとめ:武者修行は無料の説明会参加がスタートです

少しでも気になった方は、ぜひ説明会の参加をオススメします。

説明会で参加を強要されるようなことはありませんし、実際に生の声を聞いた上で改めて検討してみてはいかがでしょうか。

説明会は全国で行われていますし、オンラインでも出来ます。

最近は人気でギリギリだと枠も埋まってしまうそうですよ⇨説明会会場・日程

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。