ミスド

ミスドのバイトは大変?楽しい?3年バイトした僕が暴露します

ミスドでのアルバイトを考えている人

「ミスドでのアルバイトを考えているが、面接に応募する前に事前に色々知っておきたい。ミスドでバイトしていた人から、まとめて話を聞きたいな。」

こういった疑問にお答えします。

・ミスドでのバイトをする上で生じる疑問

・ミスドのバイトについて

この記事を書いた僕は、学生時代ミスドでアルバイトを3年間やっていました。

今回はミスドでのアルバイトに関して、僕の経験をもとにお話ししていきたいと思います。

ちなみにミスドのバイトは「まかないでドーナツを食べられる」「社割でドーナツをお得に買える」っていうメリットがあります!

ミスドのバイトを探すのなら「マッハバイト」といった求人サイトがオススメです。

求人サイト経由でアルバイトに応募後採用が決まると、対象者にお祝い金(最大1万円)がもらえる特典が付いてきますのでめちゃめちゃお得ですよ!

マッハバイト経由で応募する!

ミスドのバイトのシフトの入れ方

シフトに関してはお店ごとに違うかもしれないので一概には言えませんが、僕のお店の場合は以下の通りです。

・1日〜15日までのシフトを前の月の15日までに提出

・16日〜30日までのシフトをその月の1日までに提出

例えば3月1日〜3月15日までのシフトは2月15日までに提出して、3月16日〜3月31日までのシフトは3月1日までに提出って感じですね。

シフトの融通に関しても同様で、店長によって左右される部分があるので、面接の際に「学校のテストとかで入れないこともあるんですけど大丈夫ですか?」って確認しましょう。

ミスドのバイトで大変・きついポイントは3つ

僕がミスドで3年間バイトをしていて、大変・きついと思ったポイントは3つです。

・ピーク時が忙しくて大変

ミスドは土日のお昼〜夕方が一番混み、なかなかお客さんが途切れないので結構大変です。

・覚えることが多くて大変

ミスドはドーナツの種類が結構たくさんあるので、覚えるのがちょっと大変です。

・油の匂いが付いて大変

ミスドは店舗でドーナツを揚げているので、結構お店の中は油の匂いが蔓延しています。長時間バイトしているとちょっと匂いがついてしまいますが、シャワーを浴びれば匂いは落ちるので大丈夫です。

ポンデリングしか知らなかったので、ドーナツの名前覚えるの大変でした。

ミスドのバイトの髪色について

ミスドのバイトは派手な金髪とかでない限りは注意されません。

僕も一時期茶髪とかにしてましたけど、特に何も言われませんでした。

この画像の女性くらいならどこの店舗でも大丈夫だと思いますが、こちらも面接の際に聞くのが無難ですね。

ミスドのバイトはネイルNGです

ネイルに関してはNGですし、爪を伸ばすのもNGです。

ミスド以外でも、飲食店だと基本的にネイルはNGですよね。

僕は男なので何とも思いませんでしたが、女性からするとここはマイナスポイントらしいです。

ミスドのバイトはピアスOKです(小さいもの)

ピアスに関しては、僕のお店の場合はワンポイントくらいの小さなものであればセーフでした。

ただし「小さい」の基準があいまいなので、面接の際に確認しておきましょう。

ミスドのバイトの面接について

ミスドの面接の準備は少しだけで大丈夫です。

多分アルバイトの面接で見てるポイントって、

・ちゃんと敬語が話せるか

・ちゃんとコミュニケーションが取れるか

・店長との相性

・シフトの希望時間

とかだと思うんで、志望理由とかはよほど変じゃない限り大丈夫です。

例えば志望理由は「接客に興味があります」くらいで大丈夫でしょう。

志望理由よりも、笑顔でハキハキと話すことの方が僕は大切だと思います。
ミスドは接客業ですし。

ちなみに僕は面接で「家から近いんで応募しました」って言っただけですが、受かりました(笑)

ミスドのバイトに限らず、基本的にどこのバイトでもこんな感じだと思います。

あとアドバイスをするのであれば履歴書と服装です。

履歴書の字は出来るだけ丁寧に書き、服装は落ち着いた服装(男性でいえば襟付きのシャツなど)の方が店長に与える印象はいいと思います。

ミスドのバイトの仕事内容は「販売」と「製造」の2つ

ミスドのバイトの仕事内容は「販売」と「製造」の2つです。

・販売

主にレジで接客をします。

販売の具体的な仕事内容としては「レジ対応」「食器などの洗い物(自動の洗浄機)」「ドーナツの箱詰め」「机掃除、フロア掃除」「ドリンク作り」などやる事は色々とあります。

・製造

製造はドーナツを揚げたり、チョコのトッピングなどが仕事内容となります。

製造に関しては手先が器用な人や、お菓子作りや料理が好きな人は向いているかもしれませんね。

ちなみに求人募集の段階で、職種別に募集がかかっていることが多いです。

ミスドのバイトの研修について

ミスドのバイトの研修はかなり丁寧です。

お店にもよりますが、僕の店舗の場合は初めての勤務から5回目の勤務までが研修期間ということでずっと研修担当の人がトレーニングをしてくれました。

僕はミスドの他にも色々バイトしていましたが、なかなか5回目まで付きっきりでトレーニングしてくれるところはないです。

ミスドのバイトで必要なものは2つ

ミスドでバイトする上で事前に準備するものは「靴」と「靴下」の2つです。

靴は恐らくミスドの公式シューズ(大体2,000円)を買うことになり、これは給料から天引きになります。

また靴下に関してはくるぶしが隠れる少し長めの靴下を指定されると思いますが、これは100円ショップで買えるもので十分です。

他のユニフォームやエプロン、帽子に関しては店舗から支給されますので特に準備する必要はありません。

男がミスドでバイトしても平気?

男の人がミスドでバイトってあまりイメージがないかもしれませんが、全然変じゃないですし全く問題ありません。

最初のうちは女性ばかりなので肩身が狭いかもしれませんが、時間が経つと慣れてきます。

というかミスドの男女比って大体3:7くらいなので、意外と男も多くいるんですよね。
女性ばかりのイメージですが。

最初は女性ばかりで肩身が狭かったですが、慣れてくると気にならなくなります!

まとめ:ミスドでのアルバイトについてまとめました

以上、ミスドでのアルバイトについてまとめました。

色々書きましたが店舗ごとにルールが違うかもしれないので、この記事は参考程度にし、気になることは実際に面接とかで聞くようにして下さいね。

ちなみにミスドのバイトは「まかないでドーナツを食べられる」「社割でドーナツをお得に買える」っていうメリットがあります!

ミスドのバイトを探すのなら「マッハバイト」といった求人サイトがオススメです。

求人サイト経由でアルバイトに応募後採用が決まると、対象者にお祝い金(最大1万円)がもらえる特典が付いてきますのでめちゃめちゃお得ですよ!

マッハバイト経由で応募する!