ミスド

【3分で分かる】ミスドのバイトの仕事内容は「製造」と「接客」の2つです

ミスドの仕事内容が知りたい人

「ミスドでのアルバイトを考えているけど、仕事内容が気になる。接客とかキッチンとか色々ありそうだけど、実際にミスドでバイトしたことのある人の話を聞きたいな」

そんな疑問にお答えします。

・ミスドのバイトの仕事内容

この記事を書いている僕は、学生時代ミスドでバイトを3年ほどやっていました。

今回はミスドの仕事内容について書いていきますので、アルバイトを考えている方は是非参考にしてみて下さい。

ミスドのバイトの仕事内容は「販売」と「製造」の2種類

f:id:kanpai28:20190105211206j:plainミスドのバイトの仕事内容は、大きく分けて「販売」と「製造」の2種類です。

仕事内容1:「販売」

1つ目の仕事内容は「販売」で、お店のレジに立っているスタッフが販売です。

販売の具体的な仕事内容としては「レジ対応」「食器などの洗い物(自動の洗浄機)」「ドーナツの箱詰め」「机掃除、フロア掃除」「ドリンク作り」などやる事は色々とあります。

特に決まった役割があるわけでもないので、これらの業務を全てしなければなりません。

販売は製造に比べてお客さんと接する機会も多く、子供と触れ合ったり常連さんと仲良く話したりすることもできます。

そういったコミュニケーションが好きな方は向いてるかもしれません。

逆に大変なこととしてはクレームの対応や、色々なことを同時並行でこなさなければならないことです。

例えば箱詰めしてる最中にお客さんから問い合わせを受けるなど、そういったことが度々あります。

まぁ僕もそうでしたが最初のうちは大変ですが、次第に慣れてくるので心配しなくても大丈夫です!

仕事内容2:「製造」

f:id:kanpai28:20190105210349j:plain2つ目の仕事内容は「製造」で、お店の裏でドーナツ作ってる人たちです。

あまり店頭に出てこないので、見る機会は少ないかもしれません。

製造は文字通りドーナツを揚げたり、チョコのトッピングなどが仕事内容となり、「ベーカー」と「フィニッシャー」という二種類の名前に分かれています。

ベーカーというのはドーナツを揚げることで、フィニッシャーというのはドーナツにチョコをコーティングしたりクリームを入れたりすることです。

また初めてミスドでバイトをする方は、恐らくフィニッシャーからスタートする場合がほとんどだと思います。

ドーナツを揚げるのは高温の油を使うので、初めての人は危ないからです。

この「製造」に関しては手先が器用な人や、お菓子作りや料理が好きな人は楽しんじゃないでしょうか。

一方で大変な点としては、油で揚げるのでキッチンは暑くなりがちですし、チョコのコーティングなどは集中力がいるので、結構体力仕事だということです。

ただこちらも数をこなしていけば慣れるので、大丈夫だと思います。

ミスドのバイトの仕事内容は応募の段階で選べます

f:id:kanpai28:20190105211853j:plainまたミスドの仕事内容に関しては応募の段階で選べますので安心して下さい。

接客がしたいのに製造になったとか、嫌ですよね。

下の画像はとあるミスドの求人なんですけど、以下のように応募の段階で「〇〇応募してます」っていうのは見れば分かります。

f:id:kanpai28:20190105195100p:plain

もしかしたら製造やりたくても製造の募集がないとかもお店の都合によってはあり得るので、その場合は求人を待つか別の店舗に応募するしかないですね。

また「販売も製造も両方やりたい!」という場合ですが、こちらは可能です。

僕のお店でも両方やっている人はいました。

その他ミスドのアルバイトの情報発信しています

このブログでは仕事内容以外にもミスドに関して色々な情報を発信しています(例えば髪色、まかない、研修など)

ぜひ参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。