ミスド

きつい?元店員がミスドのバイトで大変だと感じた3つのポイント

ミスドのバイトが大変と聞き不安な人 

「ミスドのバイトに興味がある。でもミスドのバイトって大変そうだし、応募してみたいけど迷う。実際にミスドでバイトしたことがある人の話を聞きたいな」

こんな疑問にお答えします。

ミスドのバイトで大変なのは「忙しい」「覚えることが多い」「匂い」の3点

この記事を書いている僕は学生時代、ミスドでのアルバイトを3年ほどやっていました。

今日は僕がミスドでバイトをしていた時に、大変と感じたポイントを紹介していきます。

元店員が感じたミスドのバイトで大変なことは3つ

f:id:kanpai28:20181209142514j:plain

僕が感じたミスドのバイトで大変なことは3つです。

大変1:キャンペーンやピークの時が忙しい

f:id:kanpai28:20181206215427j:plainミスドはキャンペーン時、ピーク時(主に休日のお昼頃)は忙しいので大変です。

混んでる時はお客さんが途切れないので、僕は体力的に結構疲れました。

ただ何もキャンペーンがない時や、平日の夜なんかは忙しくないので安心して下さい。
常に忙しいということではありません。

ということで楽したいなら、平日夜や休日の午前中のシフトがオススメです。

大変2:覚えなければならないことが多い

f:id:kanpai28:20181202152335j:plainミスドのドーナツは30種類くらいあるので、ドーナツの名前覚えるのは大変です。

しかも「フレンチクルーラー」や「ストロベリーリング」という風に、カタカナで微妙に長い商品名が多いので、なかなか覚えにくいです。

元からミスド好きの人ならある程度知っていると思いますが、僕は人生で1回くらいしかミスド食べた事無かったので名前覚えるのにはかなり苦労しました。

まぁただ何度もバイトしていれば、自然と覚えてくるので心配しなくて大丈夫です。

大変3:油の匂いが付く

ミスドはお店でドーナツを揚げているので、ドーナツの匂いというか油の匂いというか、何とも言えない匂いが体に付きます。

まぁただシャワーを浴びれば落ちるようなレベルなので、そこまで気にする必要はないと思います。

ただしミスドでバイトした後に、そのまま出かけるとかは止めといた方がいいですね。

まとめますと、以下の3つがミスドのバイトで大変だと感じたことです。

キャンペーン時やセール時は忙しくて大変

ドーナツの名前を覚えるのが大変

油の匂いが付くので大変 

ミスドのバイトは大変だけど何とかなる

ミスドのバイトの大変なポイントをまとめましたが、全て何とかなる話だと思います。

例えば忙しいのが嫌であれば混んでなさそうなお店に入ったり、または忙しくない時間だけシフトに入ればいいです。

ドーナツの名前を覚えるのは確かに大変ですが、何度もバイトに入っていれば嫌でも覚えます(人の名前を5回聞き直す僕でも覚えられました)

また匂いが付くのが嫌であれば、バイト終わりにシャワーを浴びれば匂いは取れます。

ミスドのバイトは大変なだけじゃないです

f:id:kanpai28:20190101131239j:plain逆にミスドのバイトをしていて良かったと思うこともたくさんあります。

例えばまかないでタダで作りたてのドーナツを食べることもできましたし、バイトの社割で定価の30%でドーナツを爆買いすることもできました。

お客さんと仲良くなるのも楽しかったですし、「ミスドでバイトしてる」ってだけで色々話しのネタも増えました。

その他ミスドでのバイト経験を書いてます

この記事の他にもミスドのバイト経験を書いてます、ぜひこちらも参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。