主張

【悲報】大学の勉強は社会に出て役に立ちません【行動しよう】

大学の勉強が役に立たないと思っている文系大学生

「大学に入学したけど大学の勉強って退屈だし、講義は最近サボりってアルバイトとか遊んでばっかり。。せっかく大金払って大学に入学したのに、こんな生活してていいのかな?」

そんな疑問にお答えします。

・結論:大学の勉強は役に立たないです

・大学の外に出て行動した僕の体験談

この記事を書いている僕は現在社会人2年目で、少し前は文系の大学生でした。

大学時代は大学の勉強が役に立たないと痛感し、講義をサボるようになり「せっかく入学したのにこんな生活してていいのかな?」と悩む日々。

そんな中ふとしたことがきっかけで、大学の外で様々な行動をする様になり人生が好転していきました。

今日はそんな僕の大学時代の経験談を話したいと思います。

※何となく学部を選んだ僕のような文系大学生に向けた記事です。

結論:大学の勉強は役に立たないです

結論から言いますと、大学の勉強は役に立たないと思います(何となく入学した文系大学生の場合)

僕は社会人2年目になりましたが、ぶっちゃけ大学の勉強が役に立ったことはありません。

周りの友達も同じことを言っているので、これは結構間違いないと思います。

まぁ文系だと僕も含め目的意識がなく、大学に入学することがほとんどなので仕方ないですよね。。

ですので、ほとんどの場合大学の勉強は将来役に立ちません。

大学の勉強は役に立たないので行動しました

そんな僕は大学1年生の前期で、大学生活がつまらないと感じて行動を始めました。

講義をサボってバイトやサークル活動をする、という生活に対して「こんなんでいいのか?」と悩んだ結果の行動です。

具体的にはサークルを辞め、講義はなるべく出ないようにして大学以外で活動をしていくことにしました。

大学に見切りをつけた感じですね。

今思い返すと、この時の行動は正解だったと自分を褒めてあげたいです。

大学に見切りをつけて具体的にやったこと

大学外で僕が活動したことの実績です。

1:不動産系広告代理店での長期インターン

→大学1年の秋から1年間、学生インターンとして企業で働いていました。ちなみにキャリアバイトという求人サイト経由で、普通に給料も出ます。

2:ベンチャー企業での長期インターン

→大学3年の3ヶ月間、ベンチャー企業で働きました。ちなみにこちらもキャリアバイト経由です。

3:ベトナムでの海外インターン

海外ビジネス武者修行プログラムというものに参加し、2週間の海外インターンに参加しました。

4:自分でビジネスをする

ウィルフという学生起業スクールでの勉強を通し、物販や就活イベントの運営を行いました。

ちょっと意識高い感じですが、僕はこのようなことをしてきました。

その結果割と充実した大学生活を過ごせたなと思います。

行動する大学生活はいかがでしょうか?

大学生活なにかしていきたい!という場合、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

行動することで、人生は好転していくと思います。

最後に「大学生活なにかしたい!」という方にオススメのものを紹介します。

1:キャリアバイト

→学生向け長期インターンの求人サイト。会社で働きつつ給料ももらえるので、力も付きますし就活にも強いです。バイトするより企業で働くのがオススメです。

2:TECH::CAMP(エンジニアスクール)

→僕の友人が通っていたプログラミングスクールです。プログラマーは市場価値も高く、就活でも優遇されるそうです。

3:海外ビジネス武者修行プログラム

→僕が参加したベトナムで行われる海外インターンです。海外志向で行動力のある学生が日本中から集まってくるので、割と面白いです。

4:ウィルフ

→僕が参加していた学生起業スクールです。起業を志す学生が多く集まってきて、実際僕の周りでも2人学生起業しています。

5:喜多恒介さん

→恐らく「日本一有名な大学生」と言われている方です。就活支援団体のエンカレッジやトビタテ!留学JAPANに関わっている方で、大学生ならフォローしておくべき人だと思います。

また僕があげたのはあくまで一例で、世の中には様々な面白いことがあります。

大学という狭い世界にとらわれず、視点を広く持ち大学生活を過ごしてみてはいかがでしょうか。

質問などございましたら、TwitterとかでDM頂ければお答えします!
ジュン@1万PVのブロガー(jun_yutori)