キャリア

【悲報】若者の手取り減少が止まらない4つの理由

こんにちは。

本日は少しネガティブなお話です。

先日こんなツイートをしました。

【日本の若者の未来はヤバイかも?】

上がる

・税金
・年金支給年齢

下がる

・給料
・年金支給額

下り坂のエスカレーターですね・・・

このツイート内容について、もう少し詳しく書いていきたいと思います。

若者の手取り減少が止まらない4つの理由

日本の若者の手取り減少の理由は4つです。

手取り減少の理由1:税金が上がる

日本の税金はどんどん上がっており、その影響でサラリーマンの手取り額はどんどん低くなってます。

実は、給料の「手取り」はずっと下がり続けているという衝撃の事実があります。

下のグラフは、額面年収700万円の人の2002年から2017年までの「手取り推移」です。15年間でなんと50万円も減っているのです!
額面年収500万円の場合でも、35万円の減少です。

参照:同じ年収でも「手取り」は15年下がり続けている

要約すると額面の給料は同じでも税金は増えているので、結果的に手取り額は減少しているってことですね。

消費税も上がりますし、あとは気づいていない人もいるかもしれませんが、厚生年金とかも地味に上がってたりします。

給与明細とか見ると「あれ、税金上がってね?」ってなります。

手取りで50万円減るのはかなりキツいです・・・

手取り減少の理由2:年金支給開始年齢が上がる


(参照:日本年金機構)

この画像見てもらえれば分かりますが、年金の支給開始年齢がどんどん上がっています。

人生という長いスパンで考えれば、これも若者の手取り減少と言えますよね。

僕はいま24歳なんですけど、僕が年金をもらえる年齢は何歳になるんですかね?80歳くらいでしょうか。

手取り減少の理由3:サラリーマンの給料が下がる


参照:サラリーマン平均年収の推移-年収ラボ

上記のデータによると、バブル期からサラリーマンの年収は、右肩下がりの傾向にあるようです。

ここ数年はアベノミクスやオリンピックの影響などで上がっていますが、増税や日本経済の調子を考えると、今後もどんどん下がっていきそうです。

最近は働き方改革で残業代も出なくなってますし・・・

手取り減少の理由4:年金支給額が下がる

高齢者が増え、納税者が減っていく現状を考えると、若者がもらえる年金支給額は今よりも下がります。

もらえたとしても、単体で生計を立てるのは難しそうですよね。

若者の手取り減少の理由まとめ

1:税金が上がる

2:年金支給開始年齢が上がる

3:サラリーマンの給料が下がる

4:年金支給額が下がる

まとめると、収入が減り支出(税金)が増え、結果的に若者の手取りはジリジリ減少していくことになりそうです。

若者の手取り減少にどう立ち向かうか

ではこの手取り減少に、どう立ち向かいましょうか。

僕は2つのアプローチがあると思います。

1:副業で手取りを増やす

2:節約で使えるお金を増やす

順に説明します。

1:副業で手取りを増やす

1つ目は本業とは別に仕事をし、手取りを増やすことです。

会社の給料を3万あげるより、副業で3万稼ぐ方が手っ取り早いです。

僕も副業で数万円稼いでます。

副業の種類に関しては、「副業 オススメ」で検索すればたくさん出てきますので、興味のある方は検索してみて下さい。

ちなみに最近は動画編集とかが、盛り上がってますね。

僕の友人は1ヶ月でスキルを身につけ、毎月10万くらい稼いでいます。

動画編集は稼げる?1ヶ月で10万円稼げるようになった友人へインタビュー動画編集で稼ぎたい人「フリーランスとして動画編集をしていこうか考えているけど、本当に稼げるのだろうか?実際に動画編集で稼いでいる人の話が聞きたいな。」...

2:節約で使えるお金を増やす

2つ目は節約で使えるお金を増やすことです。

これは一番手っ取り早いと思います。

1万給料上げるより、1万節約する方が絶対簡単です。

例えばスマホのプラン見直すだけで、月間4,000〜6,000円くらいは普通に節約できます。

僕は色々節約して、新卒1年目で160万円以上貯金しました。

【体験談】UQモバイルで合計15万円節約しました【利用歴3年】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 UQモバイルを3年利用した体験談 UQモバイルの口コミや評判...
【通帳公開】社会人1年目で実家住みの貯金額【162万円】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ・貯金できるようになるための方法 ・将来のお金に対する不安を解消...

攻めの副業、守りの節約って感じですね。

まとめ:すぐに何かしらの行動をするべきです

税金の上昇や給料の減少を考えると、これから先もどんどん手取りは減少していくと思います。

ただしそれは「何もしなければ」の話です。

副業や節約など今から何かしらの行動をすれば、未来は明るいと思います。

実際僕の友人はガンガン副業して、上司より稼いでます(笑)