旅行

意外と辛くない!一泊二日で新宿から伊豆高原までの鈍行列車旅の記録

こんにちは、じゅんです。

先週末の二日間を使って新宿から伊豆高原へ旅行へ行ってきました。

今まで一泊二日の旅行とか大変そうだったのでしたこと無かったんですが、友達から誘われ行ってきました。

「ちょっと月曜日に疲れ残りそうで嫌だな・・・」って思うかもしれませんが、日曜日の夕方までに家に着いていればそこまで疲れも残りません。

ということで、今回は鈍行列車で新宿から伊豆高原まで行く際のポイントを紹介します。

これから旅行へ行く方は、参考にしてみて下さい。

ちなみに新宿→小田原→熱海→伊豆高原というルートで旅行してきました。

新宿から伊豆までの移動時間とアドバイス

鈍行列車の場合、新宿から伊豆高原までは大体3時間ほどの所要時間です。

「3時間は長い!」と思われるかもしれませんが、乗り換え自体はたった2回なのでそこまで面倒には感じませんでした。

また私の場合は朝6時頃の電車に乗ったため、新宿-小田原間と熱海-伊豆高原間は座ることが出来ました。

鈍行列車で旅行する際は座れるか座れないかで移動の疲れが大きく変わると思います。

ぜひ早起きして空いている電車に乗るようにしましょう。

新宿⇨小田原

新宿から小田原までは小田急線で移動します。

早起きすれば確実に座れると思いますので、早起きしましょう。

f:id:kanpai28:20180815073632j:plainこちらは小田原駅で、カフェや立ち食いそば屋、コンビニなど色々あります。

お腹が空いていたらお店で食べても良いですし、コンビニで買って食べてもいいですね。

小田原⇨熱海

小田原-熱海間は熱海へ行く人が多いため、なかなか座れないと思います。

この区間の電車は結構混んでますが、この区間は20分弱なのでそこまで大変ではないです。

熱海で途中下車してみては?

また鈍行での旅行なので途中下車も全然OKです!

熱海駅なんかは駅前もすごく栄えており、温泉やお土産屋さん、観光地も沢山あるのでぷらっと立ち寄ってみるのも鈍行旅行の醍醐味ですよね!

熱海の観光スポットはこちら⇨熱海の観光スポットランキングTOP10 – じゃらんnet

熱海で温泉に入ったり、グルメを楽しんだりしてみてもいいと思いますし、お土産を買うなら伊豆高原よりも熱海の方がいいと思います。

熱海の方がお土産を買える店舗数が多いのでオススメです。

熱海⇨伊豆高原

f:id:kanpai28:20180815071508j:plain熱海-伊豆高原間にはこのようなボックス席があり、海を眺められる区間もあります。

特急に乗っているような感覚でとても快適に過ごせました。

この区間は50分ほど電車に乗るんですけど、ほぼ全員が座れていたので運が悪くない限り座れると思います。

熱海までは都会なのであんまり旅行感が無いんですけど、ここの区間は電車から海とかも見えるので「旅行来たぞ!」って感じにテンションが上がってきます。

f:id:kanpai28:20180815074303j:plainちなみにこちらは伊豆高原駅です。

熱海ほど栄えてはおりませんが、海鮮のお店やカフェなどの飲食店もいくつかあります。

美味しそうなお店もあったので、是非行ってみて下さい。

また駅から歩いて2分くらいのところにレンタカーショップとタクシー乗り場、スーパーマーケットもあります。

そこで物資の調達から車の確保まで、旅で必要なものは大体揃うと思います。

ただ注意としては営業時間が9時〜20時とかですので、都会と同じ感覚でいると「店閉まってるじゃん!」ってなるので気をつけて下さい。

伊豆高原オススメのスーパー⇨スーパーナガヤ 八幡野店(伊豆高原) | 伊豆/伊東の町にしっかりと根をはって。

伊豆高原でレンタカーを借りるなら⇨トヨタレンタカー伊豆高原駅前店(静岡県/伊東市)のプラン一覧|日本旅行・旅ぷらざレンタカー

レンタカーに関しては先ほどのスーパーナガヤの手前にトヨタレンタカーがありますので、ここで借りちゃうのが一番楽かなと思います。

スーパーで買い込んで、そのまま車のトランクに突っ込めるので重い荷物を持つ必要がありません。

スーパーナガヤで買い物するのがオススメです

新宿から伊豆高原までの鈍行旅行の感想

鈍行で言った感想ですが、しんどさとか不便さとかは感じませんでした。

やはり座席に座れたことが一番の要因だと思います。

なので鈍行で行く際は、なるべく早い時間帯の電車で行けば座れるのでオススメです。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。