社会人1年目×キャリア

【社会人必見!】将来が不安な理由と対策をまとめました

こんにちは、ジュンです。

社会人となり仕事をするなかで、このような悩みや不安を抱えていませんか?

・こんな給料が低くて、休みが少ないなんて将来大丈夫だろうか?

・こんな仕事をしていてスキルが身につくのか?成長できるのだろうか?

・新卒入社した会社に将来性がなく、このままでいいのだろうか?

・先輩が死んだ目をしていて、自分も将来そうなってしまうのか?

私もみなさんと同じような不安を抱えていました。

そこで今回の記事では、新入社員が将来に不安を感じる理由と、将来の不安をどのように解消していくのかを紹介します。

社会人が将来に不安を感じる理由は4つ

そもそも社会人が将来に対して不安を感じる理由は1つではないです。

将来に不安を感じる理由は複数あります。

将来に不安を感じる理由1:会社の待遇

1つ目は会社の待遇です。

具体的には「給料が低い」「休日が少ない」といった労働条件が不安を感じる原因となります。

ゆくゆくは結婚や子育てなど、時間やお金が必要になる機会はどんどん増えますので、不安ですよね。

僕はこの「休日が少ない」という理由で会社を辞めました。

給料は良かったですが、週6日勤務で定時が8時〜22時というハードな環境で将来続けられる自信がありませんでした。

2017年の年間平均時間外労働時間は全体で252時間、月に換算すると21時間となっている。

国や企業も、働きやすい環境を整備し、ワーク・ライフ・バランスの対応を進めている。

参照:「休みが取れて残業が少ない会社」ランキング

退職して分かりましたが、少し視野を広げると残業時間が少ない会社って結構あります。

5時とかで帰っている人も多かったりするんですよね。

将来に不安を感じる理由2:成長、スキル面

2つ目は仕事を通した成長、スキルアップに関してです。

「こんな仕事をしていてスキルは身につくのか?」と将来不安になる方もいます。

「仕事でスキルを上げたい!」という方からしたら、仕事で雑用ばかりの環境、上司が仕事を教えてくれない環境なんかはキツいですよね。

成長が見込めない仕事に時間を費やすのは、本来であれば成長するために使える時間を失うことを意味します。

将来に不安を感じる理由3:会社の将来性

3つ目は会社の将来性に関してです。

業界の衰退や主力商品の売り上げが落ちていると、会社の将来性に不安を感じることが多いです。

右肩下がりの会社だと、上司や先輩も「もうこの業界は厳しいからな〜」と言っているので、社内全体がどんよりしてたりしますよね。

どんよりしたネガティブな空気は伝染します。

そのような環境にいると、「この会社で大丈夫なのか?」と不安になると思います。

衰退していく企業にいては、商品が売れませんので給料も上がらないです。

すぐ会社が潰れることはないと思いますが、将来どうなるのかは分かりません。

将来に不安を感じる理由4:先輩、上司の姿

4つ目は一緒に働く先輩や上司の姿を見て、不安になるパターンです。

先輩の姿はおそらく将来の自分の姿ですので、先輩が死んだ目をしながら仕事をしていたらすごい不安ですよね。

私も週6日勤務の会社にいたときは、常に先輩の目が死んでいて「将来自分もこうなるのか・・・」とかなり不安になりました。

私はその後ホワイト企業で働きましたが、働いている先輩の顔、雰囲気、明るさの違いに驚きました。

なんというか、全てが違うんですよね。

社会人が将来に不安を感じたときにすべきこと

では社会人が将来に不安を感じたとき、どうすればいいでしょうか。

もちろん転職というのは1つの手段としてあるとは思いますが、いきなり転職しろ!とは言いません。

手元にあまりお金はない場合、勢いで辞めてしまうと生活が一気に苦しくなってしまいます。

僕は1年弱で会社を退職していますが、その際は半年ほど収入がなくても生きていける貯金はありました。

ですので一番オススメなのは、「今の生活を維持しつつ、次の生活に備える」ことです。

例えば今の会社で働きつつ、転職サイトに登録しいい求人があれば応募し、転職のチャンスを待つ。

もちろん慣れない会社で働きながら、同時に転職サイトなどに応募するのはかなり疲れます。

実際僕もそうでした。

ただしこれが出来ないようであれば、あなたが抱える不安が解消されることはないかもしれません。

ここは大変だと思いますが、絶対やったほうがいいと思います。

幸いなことに今はオリンピック前で売り手市場ですし、我々は若いのでまだまだポテンシャル採用される時期です。

オリンピック後になると転職しにくいというのはよく聞く話ですし、「3年は今の会社で」なんて言っていると、チャンスを失うかもしれません。

恐怖を煽るようで、すみません。

しかし景気や若さを考えると、行動は早いほうがいいです。

では以下では、転職活動をスタートさせるにあたりおすすめのサービスを紹介していきます。

社会人にオススメの転職サイト

転職サイトはマイナビやリクナビなど、自分で会社を調べて自分から応募するサービスです。

恐らく多くの方が就活の際に利用したと思います。

リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com

リクナビNEXTでは第二新卒特集が組まれており、定期的に更新されています。

そして最大手のサービスだけあって、求人の数が非常に多いです。

転職決定数もかなり多いですし、転職者の8割くらいが利用しているので登録は必須だと思います。

またグッドポイント診断という診断がリクナビNEXTでは出来ます。

自己分析にも使えますので、ぜひ自己理解のために利用してみてください。

もちろん無料です。

リクナビNEXTの公式サイトはこちら

ミイダス

公式サイト:https://miidas.jp

ミイダスでは仮に自分が転職する場合、どれくらいのオファーがもらえるか調べることができます。

今までの経験や資格などいくつかの質問に答えることで、紹介される求人のレベルが分かります。

自分の価値を知る意味でも使えますね。

私も登録しましたが、年収アップのオファーが来たりするので、登録する価値はあると思います。

ミイダスの公式のサイトはこちら

社会人にオススメの転職エージェント

転職エージェントとは自分で企業を探すのではなく、転職支援のプロがカウンセリングや職務経歴書の書き方などをサポートしてくれるサービスです。

キャリアカウンセリングや書類対策などのサポートが手厚いですので、転職エージェントはうまく活用したほうがいいと思います。

doda転職エージェント

公式サイト:https://doda.jp

doda転職エージェントは、大手の転職エージェントサービスです。

業種や業界を問わず求人数が豊富にあるので、「とりあえずどんな求人があるのか見たい」という方に向いてます。

サポートが手厚く、利用者の満足度もかなり高いです。

マイナビジョブ20’s

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp

どこのサイトよりもマイナビジョブ20’sが第二新卒に特化しており、数多くの求人を紹介してくれます。

第二新卒で書類選考や面接に不安がある方にオススメの転職エージェントです。

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントは業界最大手だけあって、登録しておいて間違いない転職エージェントです。

転職支援の実績数、非公開の求人数など申し分のない実績です。

社会人の転職活動で気をつけるべきこと

何度か書きましたが、勢いで会社を辞めることはあまりオススメしません。

貯金もあまりないかと思われますので、生活が一気に苦しくなってしまいます。

そのような状態で焦って転職活動をして、ブラック企業を選んでしまうこともありえますので、焦りは禁物です。

今後のキャリアに影響しますので、焦らずじっくりと転職活動を進めていきましょう。

オススメの転職サービス

リクナビNEXT:最大手の求人サイト。とにかく求人数が多いです。

ミイダス:企業から年収アップのオファーが来ることもある求人サイト。

doda転職エージェント:転職者の満足度が高い、サポートが手厚い転職エージェント。

マイナビジョブ20’s:第二新卒専門の転職エージェント。

リクルートエージェント:最大手のエージェント。求人数が多いです。