就活

【失敗談】ベンチャー企業に新卒で就職し後悔した話

ベンチャー企業への新卒就職に興味がある大学生

ベンチャー企業への就職に興味があるけど、新卒でベンチャー企業に就職するのは少し不安。失敗したり、後悔したりしないかな?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 新卒でベンチャーに就職した僕の体験談
  • 新卒でベンチャーに就職する不安がある就活生へのアドバイス

この記事を書いた僕は、大学4年から内定をもらったベンチャー企業で働いていました。

しかし1ヶ月で辞めることになり、そこから再度就活をして大手企業に就職をしています。

僕は当時、ベンチャー企業しか見ていませんでしたが、いざ入社してみると僕には全然合っていないことが分かりました。

今日はそんな僕の失敗談を話していきたいと思います。

僕が就職したベンチャーは設立数年、社員数名のベンチャーでの経験談です。

一言に「ベンチャー」といっても、企業の規模によって環境も変わる点はご了承ください。

新卒でベンチャー企業に就職したかった

就活生だった頃は、ベンチャー企業で働くことしか考えていませんでした。

ベンチャーに就職して力を付けたいと思った

・個人で仕事に大きな裁量を持ちたい

・実力があれば出世できる環境に身を置きたい 

・大手企業に入って、大きな組織の歯車にはなりたくない

当時はこんなことを考えていたと思います。

「新卒1年目からバリバリ働いて、力をつけて出世するんだ!」と意気込んでいました。

そしてベンチャー企業を中心に就活を行い、大学3年生の3月に社員数名のベンチャー企業から内定をもらい、内定者として働き始めました。

その会社は内定者の段階で裁量を持って仕事をできる、僕にとっては理想の企業です。

当時はワクワクしていました。

実際にベンチャー企業で新卒として働き始める

そしてベンチャー企業での内定者インターンがスタートしました。

毎日大変でしたが、最初の2週間くらいは何とか仕事に食らい付いていけました。

2週間後:ベンチャーへの就職を後悔することに

毎日本当にキツかったですね。

新卒でも結果を求められるベンチャー

「新卒だから」が通用せず、結果が出ないと社員と同様に詰められます。

詰め方も結構厳しく、30分くらいは結果が出ないことを詰められました。

詰める:結果が出ないことに対して責められること

しんどくて辞めたくなる

毎日上司から詰められ続け、就職して早々に辞めたくなりました。

朝起きるのが辛く、通勤電車では胃がキリキリ痛み、日曜日の夜は憂鬱でした。

その結果、ついに耐えられなくなり1ヶ月で退職することになります。

再度就活して大手企業へ入社

退職した段階でまだ学生の期間であったため、再度就活をし、僕は大手企業に就職しました。

そこから働いてもう1年以上経ちますが、僕にはベンチャー企業は合っていなかったようです。

新卒でベンチャー企業に就職する際の注意点

自分の失敗から、新卒でベンチャー就職をする際の注意点をお話しします。

僕はベンチャー企業で働くまでは、ベンチャー企業の良いところしか知りませんでした。

皆さんには、ベンチャー企業のデメリットも知ったうえで、今後のキャリアを考えて欲しいと思います。

ベンチャーのデメリット

  • 新卒でも責任が重い
  • 新卒でも仕事の結果を求められる

デメリット1:新卒でも責任が重い

新卒にも裁量が与えられるということは、裏を返せば「新卒の段階から仕事の責任を負う」ということです。

与えられる裁量が大きければ大きいほど、負う責任も大きくなります。

新卒だろうが関係ありません。

デメリット2:新卒でも仕事の結果が求められる

ベンチャーの場合、新卒だろうがすぐに仕事で結果を求められます。

そして結果を出さなければめちゃめちゃ詰められます。

僕は就職して2週間後に、営業する機会がありましたが売れずに詰められました。

「新卒だから・・・」みたいな言い訳が通用しません。

ベンチャーへの新卒就職に向いてそうな人

そんな僕が思う、ベンチャーに向いているんじゃないかな?って人の特徴です。

・出世意欲がある人

・労働時間が長くなってもいいから成長したい人

・体力がある人

・メンタルが強い人

・プレッシャーのある環境でも平気な人

・負けず嫌いな人

・根性がある人

こんなバイタリティある人であれば、ベンチャーでもバリバリ頑張れると思います。

こうしてみると僕、全然ベンチャーに向いていないですね(笑)

ベンチャーに新卒で就職して後悔しないために

では以下では、ベンチャーに新卒で就職して後悔しないための方法を紹介します。

それは、実際に自分が入社したい規模に近いベンチャー企業で働いてみることです。

バイトで全然問題ないと思いますので、一度雰囲気とかを見てみるのがいいです。

「百聞は一見にしかず」って言いますよね。

例えばキャリアバイトというサイトから、ベンチャーの求人を探すことができますので、検討してみて下さい。

もしくは僕から直接お話を聞きたいという方は、こちらからお申込みしてもらっても大丈夫です。

ベンチャーへの新卒就職で後悔しないよう、色々行動しましょう。

21卒の就活生にオススメのサービス

キャリアチケット:就活のプロが無料でマンツーマンのES添削、面接対策。人事目線のフィードバックをもらえます。「新卒で大企業とベンチャーどっちが良い?」といった相談にも乗ってくれます。

digmee:Lineでスキマ時間に就活ができるサービス。ベンチャー志望の学生にオススメです。

キミスカ:プロフィールを入力すると、企業からオファーが来る逆求人サービス。一度プロフィールを作れば、待ってるだけで良いので楽です。

OfferBox:10万人以上が登録する逆求人サービス。キミスカと一緒に登録して、企業からのオファーを待つのが定番です。

関連記事:こちらも読まれてます

【20卒必見!】内定が無い就活生へ!オススメの就活サービス4選こんにちは、ジュンです。 あなたは就活をするなかで、このような悩みや不安を抱えていませんか? 今から動いては遅いだろ...
【学歴無いと無理】ニクリーチの感想ぶっちゃけます そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ニクリーチを使ってみた感想 ニクリーチと学歴の関係性について...
OB訪問は危険?就活セクハラの実態と対策について新入社員が語る そんな疑問にお答えします。 ・就活セクハラの実態 ・安全にOB訪問をするための方法 この記事を書いてい...