大学生

【体験談】辛かった大学生活を一変させた、たった1つの考え方

大学生活が辛い大学生

期待して大学に入ったけど、思っていたよりも大学がつまらなくて辛い。入学当初に思い描いていた、キャンパスライフと全く違う。大学生活は一生に一度だけど、こんな過ごし方でいいのかな?

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 大学生活が辛かった僕の体験談
  • 辛かった大学生活を一変させた考え方

この記事を書いている僕もみなさんと同様「大学とかつまらな過ぎて辛い・・・」と感じており、割と絶望していました。

そんな僕でしたが考え方を少し変えただけで、大学生活を充実させることができました。

先に結論を言ってしまうと、その考え方は「大学の外に居場所を求める」ということです。

それでは僕の実体験を、お話していきたいと思います。

期待していた大学生活はつまらないし、辛い

僕は大学生活に期待して、大学に入学します。

サークルでの活動、飲み会、バイトなどイケイケの大学生生活を想像していました。

サークル行って、そのまま友達の家に行って、朝までお酒を飲む。

自分もそんな生活を送れるものだと、思っていました。

大学に居場所を見つけられなかった

入学して3ヶ月くらい経ちました。

順調に行けば色々なサークルの新歓に行き、自分に合う居場所を見つけられる時期です。

僕は大学に居場所を見つけられませんでした。

何個もサークルは見に行きましたが、どれも自分にはどこか合わず。

迷っている間に夏になり、新歓シーズンは終わってしまいました。

大学に居場所がないと辛い

この頃から、大学生活を辛く感じるようになりました。

大学に居場所がないと辛いです。

居心地が悪いんですよね。

ちょっとネガティブな話が長くなりそうなので、以下にまとめてみました。

悲しいお話
  • 4年間サークルは無所属
  • 4年間ゼミは無所属
  • 卒業式に一緒に行く友人がいないので、保護者席で参加
  • 卒業証書は家に郵送してもらえるように、大学へ連絡する
  • 4年間通ったキャンパスへの思い入れは一切なし
  • 卒業後大学時代の友人との交流一切なし
  • 食事はぼっち飯98%
  • 早くキャンパスから出たいので、授業が終わるといち早く教室を離れる
  • なるべく大学に行きたくないので、卒業できるぎりぎりを攻めて卒業する

まとめると、こんな感じです。

悲惨さをイメージしてもらえると思います。

改めて文字に起こしてみると、結構ひどいですね(笑)

このように、僕の大学生活は辛くつまらない4年間でした。

大学生活が辛いなら、大学の外に居場所を求めれば良い

上記のように僕の大学での生活は辛く、クソみたいな4年間を過ごしました。

大学での思い出は何もないですし、交流が続いてる友人はいませんし、4年間通ったキャンパスには二度と行きたくないです。

しかしそんな僕ですが、大学での4年間は充実していました。

それは大学構内ではクソみたいな4年間でしたが、大学の外で色々な活動をしてきたからです。

大学1年の時に大学を捨てました

大学で居場所を作れなかった僕は、大学1年のタイミングで大学を捨てました。

捨てるというのは、「大学での生活を充実させることを諦める」ということです。

大学は学歴を得るためだけに通い、大学の外で大学生活を充実させようと決めました。

大学の外で充実してました

僕が大学の外でしてきた活動を、簡単にまとめてみました。

大学の外での活動
  • 海外旅行(10ヶ国くらい)
  • 海外一人旅
  • サークルの立ち上げ(1回で解散)
  • 海外インターンシップ参加
  • 就活イベントの企画、運営、実行
  • 話題のベンチャー企業で学生インターン
  • 社会人サークルのサッカーチームに参加
  • 読書50冊

一部抜粋しましたが、こんな感じです。

別に僕と同じことをやった方がいいとか、そういうことではないです。

お伝えしたいことは、大学の外でも大学生活を充実させることはできる、ということです。

大学生活が辛い人にオススメの行動

とは言いつつ、「じゃあ大学の外で何をすればいいのかな?」と戸惑ってしまうと思います。

そこで、僕や友人がやっていた面白そうな活動を紹介します。

参考にしてみてください。

行動1:バックパッカー

バックパッカー良いですよ。

国内でも国外でも、どちらでも良いと思います。

安宿のドミトリーに泊まれば変わった人も結構いるので、人生経験になると思います。

行動2:海外留学

海外留学もいいですね。

フィリピンあたりなら結構安いので、オススメです。

僕の友人なんかは1年以上行ってる人もいます。

行動3:社会人サークル

社会人サークルいいですよ。

大学生であれば、多分可愛がられます。

「サッカー 社会人サークル 東京」みたいに検索すれば、ヒットすると思います。

行動4:リゾートバイト

全国リゾートバイトとは一定期間、泊まり込みでするアルバイトのことです。

場所はスキー場、リゾート地、温泉街など様々です。

お金も貯まりますし、思い出も作れますのでオススメですよ。

【稼げて融通がきく!】大学生にオススメのバイト4選 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 ・バイト採用で最大1万円のお祝い金をゲットできる ・稼げて融通が...

行動5:読書、勉強

大学の勉強ではなく、自分の将来のためになる勉強がオススメです。

僕が大学生にオススメなのは、お金の勉強ですね。

お金の教養講座という僕が大学生の時に受けた無料の講座があるのですが、オススメです。

【怪しい?悪徳?】お金の教養講座の感想まとめ そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 お金の教養講座が怪しくない理由 お金の教養講座の評判と感想 ...

行動6:ビジネス

僕は大学時代、物販をやってみたり、就活イベントの運営とかをやってお金を得ていました。

今であれば、Youtubeとかブログとか色々チャンスはあります。

バイト以外でお金を稼ぐのも、楽しいと思いますよ。

動画編集は稼げる?1ヶ月で10万円稼げるようになった友人へインタビュー動画編集で稼ぎたい人「フリーランスとして動画編集をしていこうか考えているけど、本当に稼げるのだろうか?実際に動画編集で稼いでいる人の話が聞きたいな。」...
怪しい?評判は?元受講生がウィルフ(willfu)の体験談を語るこんにちは! 元ウィルフ生のジュンです。 今回はぼくが大学3年生の時に通っていた、学生起業スクール「ウィルフ(willfu)...

大学がつまらない/辛いってチャンスです!

大学がつまらない/辛い状況って、めちゃめちゃチャンスだと思います。

それは、自由な時間が増えるからですね。

サークルに入らず、ゼミにも入らず、友人も少ないと、自由な時間が多いです。

大切なのはその自由な時間を、どう有効活用するかです。

ぜひ視野を広げて、大学の外にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

関連記事:こちらもよく読まれています

【体験談】大学に行く意味は無いと思っていた過去の自分へこんにちは、ジュンです。 今は社会人2年目ですが、大学に通っていた当時はこんなことを思っていました。 ・大学の授業はつま...
【体験談】SNSを全部やめて3年が経ちました【大学生の時にやめた】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 SNSを全部やめてよかったこと3つ SNSを全部やめてよ...
【体験談】UQモバイルで合計15万円節約しました【利用歴3年】 そんな疑問にお答えします。 本記事の内容 UQモバイルを3年利用した体験談 UQモバイルの口コミや評判...