ブログ

匿名ブログと実名ブログのメリットとデメリットをまとめてみました

f:id:kanpai28:20181124211524j:plain

匿名ブログか実名ブログで迷っている人

 

「匿名ブログか実名ブログかどっちにしようか迷っている。匿名にも実名にもそれぞれメリットとデメリットがあるので、なかなか決められない。」

このような方が多いと思いますので、実際に匿名ブログと実名ブログのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

 

この記事を書いている僕はブログ歴数ヶ月ですが、最近身バレしました(社会人の匿名ブロガーなんですけど身バレしました – ゆとりブログ

 

身バレをしてから実名のブログの方がいいのか、それとも匿名のブログの方がいいのか考えましたがなかなか難しいですよね。

 

それぞれにメリットとデメリットがありますし、なかなかすぐに決められる話でもないと思います。

 

僕自身もまだ今後どのようにしていくかは決められていませんし、みなさんもどうするか迷っている方が多いと思います。

 

しっかりメリットとデメリットを考える必要がありますよね。

 

というわけで今回はみなさんが判断しやすくなるように、匿名ブログと実名ブログのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

またここでいう実名ブログは、名前だけでなく顔も出すことを前提にしています。

 

実名ブログのメリット

f:id:kanpai28:20181124212712j:plain

実名ブログのメリットを2つ紹介します。

 

メリット1:書いている内容の信頼性が高まりやすいし興味を引きやすい

実名で顔出しブログは書いている内容の信頼性が高まりやすいし、また読者の興味を引きやすいそうです。

 

これは僕も色々なブログを見ますが感覚的に分かる気がしますね。

 

やっぱりプロフィールページに顔を出している方が、僕は見ているブログに興味が持てます。

 

また実名とブログの信頼性の関係についてですが、お堅い内容(金融や保険など)を書くのであれば信頼性の担保としては良いかもしれませんね。

 

でも逆に、僕のブログのような雑記ブログなどの軽い内容であれば別に実名だろうが無かろうが影響はないと思います。

 

ちなみに顔を出すことと信頼性の関係性についてですが、身近なところでいうとスーパーの野菜売り場の「この野菜は私たちが作りました」ってやつですね。

 

人間の心理的に顔が見えている方が信頼性が上がるそうです。

 

詳しくはこちらを参考にしてみて下さい⇨“顔出し”が効果のある理由は、信頼の「シグナリング」?

 

メリット2:仕事に繋がりやすい

メリット1の信頼性と重なる話ですが、やはり顔や実名などを出している人の方がブログから派生する仕事に繋がりやすいそうです。

 

まぁ確かに仕事を頼む側の立場で考えてみれば、ハンドルネームで顔が分からない人よりは実名で顔が出ている人の方が仕事を頼みやすいですよね。

 

顔を見ればなんとなく人となりが分かるので、安心しますし。

 

実名ブログのデメリット

f:id:kanpai28:20181124215622j:plain

次に実名ブログのデメリットを2つ紹介します。

 

デメリット1:自分や家族、勤務先などが迷惑を受ける可能性がある

顔や名前といった個人情報を公にしているので、そこから特定されリアルで何かしらの迷惑を受ける可能性があるそうです。

 

色々調べましたが実際にブロガーの方が殺害されたケースも過去にありました⇨ネットウォッチャーHagex氏刺殺事件まとめ。容疑者は「低能先生」か? – フリーライター、書くヒト

 

匿名であればアンチが付いたり何か嫌なことがあれば、ブログを削除すればそれで解決ですが実名の場合はリアルでの影響もあるかもしれないのはデメリットですね。

 

まぁただ余程有名である場合や、アンチを作らない限りリアルで悪さをされることはないとは思います。

 

デメリット2:書ける内容に制限がかかる

実名にすることで書ける内容に制限がかかるそうです。

 

僕は最近ブログが身バレしたので、これに関しては分かりますね。

 

素性がバレた上での情報発信ですので、ブログを書く際はどうしても「この内容で問題ないかな?」って一度は考えてしまいます。

 

まぁ世の中には実名で顔出ししててもズバズバ何でも言える人もいるので、そういう人であればここは気にならないんでしょうね(笑)

 

僕はビビリな性格なので気にしちゃうんですが。

 

以上が実名ブログのメリットとデメリットです。

実名ブログのメリット

  1. 書いている内容の信頼性が高まりやすいし興味を引きやすい

  2. 仕事に繋がりやすい

実名ブログのデメリット

  1. 自分や家族、勤務先などが迷惑を受ける可能性がある
  2. 書ける内容に制限がかかる

では次に匿名ブログのメリットとデメリットについてです。

 

匿名ブログのメリット:基本的に好きなことを書ける

f:id:kanpai28:20181124220436j:plain

匿名のブログであれば基本的に好きなことを書けるそうです。

まぁこれはそうですよね。

 

リアルとは完全に切り離せているので基本的に何を書いても大丈夫ですし、リアルで何らかの被害を受ける心配も無いです。

 

仮に大炎上したとしてもブログを消せばそれでなかったことになりますし。

 

実名ブログに比べて自由度は高くなると思います。

 

匿名ブログのデメリット

f:id:kanpai28:20181124221038j:plain

匿名ブログのデメリットは2つです。

 

デメリット1:書いている内容の信頼性が高まりにくいし興味を引きにくい

匿名ブログの場合実名ブログと比較して、書いてある内容の信頼性が高まりにくいし興味を引きにくいようです。

 

まぁ「比較的」っていうことなので、僕は匿名ブログでもあまり気にしなくていいと思うんですけどね。

 

多少信頼性と興味が加点されるくらいじゃないでしょうか。

 

デメリット2:仕事に繋がりにくい

匿名ブログの場合仕事に繋がりにくいそうです。

まぁ情報がオープンな人の方が仕事頼むときは安心って話ですね。

 

以上が匿名ブログのメリットとデメリットです。

匿名ブログのメリット

  1. 基本的に好きなことを書ける

匿名ブログのデメリット

  1. 書いている内容の信頼性が高まりにくいし興味を引きにくい

  2. 仕事に繋がりにくい

 

まとめ:実名ブログと匿名ブログのどちらが良いかは一概には言えない

メリットとデメリットをまとめましたが、どちらが良いかは一概には言えないですね。

 

どちらが自分にとって良いのかを考えるのが良いと思います。

 

ちなみに僕は顔出ししてハンドルネームでいこうかなと考えてます。

ABOUT ME
ジュン
社会人1年目の24歳。 高校まではサッカーに没頭→大学受験に失敗し浪人⇨大学では海外インターンや就活イベントの運営などをやるも全てうまくいかず→就職した企業がブラック企業→再度就活→(今)サラリーマンをしつつ、フリーランスになるための勉強をしています。今の会社は2019年夏に退社予定。