ブログ・ブログ運営

社会人の匿名ブロガーなんですけど身バレしました

こんにちは。

ついに恐れていた事態が起こってしまいました。

この「ゆとりブログ」を始めてから数ヶ月が経ちましたが、ついに身バレしました。

完全に僕のミスなんですけどリアルの友人二人にバレました。

基本身バレ嫌ですよね。

恥ずかしいですし、イジられますし。

皆さんもそうだと思います。

でも実際に身バレしてみると、意外と良かったと思うこともありました。

「匿名ブログが身バレしていいことなんてあるの?」って不思議に思われるかもしれません。

というわけで今日は僕のブログが身バレした時の話をしたいと思います。

匿名ブログが身バレした経緯

f:id:kanpai28:20181123134818j:plain僕は仲のいい友達二人にブログがバレたんですけど、この二人に対しては自分がブログをやっているということは伝えていました。

ただどのブログかというのは言わずに隠していたんです。

しかし僕は油断していました、先週くらいに友達と会った時の話です。

友達「どんな内容のブログ書いてるの?」

自分「もう削除した記事だけど〇〇って内容の記事とかかな〜(もうこのブログは結構前に削除したから言っても問題ないやろww)」

友達「(無言でスマホを触り始める)」

自分「いやもう消してるからね。検索しても出ないよ。」

友達「ん?これかな?違うなぁ」

自分「いやだから出てこないって!(少し焦り始める)」

数分経ちました。

友達「あれ?これじゃね?」

友達二人でなんか勝手に盛り上がり始めました。

友達「あ、これだわ!www」

とスマホの画面を僕に見せてきました。

その画面には「ゆとりブログ」と書かれており、僕のブログが友人に身バレしました。

そうして僕の前で友達がブログを隅から隅までチェックするという、公開処刑タイムです(笑)

匿名のブログが身バレした時のあのソワソワする感じは、なんとも言えません(笑)

すっげえ恥ずかしいです!ホントに!

匿名ブログが身バレするパターン

f:id:kanpai28:20181123135457j:plain僕の場合は削除した記事は検索に上がらないと思っており、うっかり記事名を言ってしまったことで身バレしました。

皆さんもこのパターンには気をつけて下さい。

その他身バレするパターンはSNS経由や画像でバレるなど色々あります。

僕の場合はプロフィールページ(【自己紹介】初めまして。ゆとりブログです。 – ゆとりブログ)で割と個人情報出しちゃっているので、僕のことを知っている人がこのページ見れば多分身バレします(笑)

ブログの身バレ対策はたくさんあります。

こちらのサイトに詳しく書いてあるので、参考にしてみて下さい⇨匿名ブロガーが身バレする原因と対策の総まとめ – naenote.net

社会人ブロガーは会社への身バレは気をつけよう

f:id:kanpai28:20181123135819j:plain今回僕の場合は友人にブログが身バレしただけですので、まだましな方です。

もしこれが会社の人に身バレしたとなるとかなりヤバいです。

僕の場合たとえばこの記事で(【新卒が実践する】会社の飲み会を乗り切る方法 – ゆとりブログ)、会社の飲み会は乾杯だけして逃げるとか書いてるんで、バレると問題になりそうです(笑)

また、副業としてブログをやっている人であれば会社にバレると色々面倒ですし、とにかく会社にブログの存在がバレるとかなり面倒なことになる可能性が高いです。

社会人ブロガーの場合は特に身バレには気をつけた方がいいですね。

ブログが身バレして良かったと思うこと

f:id:kanpai28:20181123140044j:plain一見ネガティブな印象しかないブログの身バレですが、僕は身バレして良かったなと思うことが3つあります。

身バレして良かったこと1:固定読者が付いた

1つ目は固定読者が付いてくれたということです。

友達ということもありブログの記事を更新する度に見てくれます。

はてなブログには「読者になる」という機能はありますが、全ての記事を毎回見てくれるという読者はあまりいないと思います。

そう考えると毎回確実に記事を見てくれる人が出来たというのは、ブロガーとして嬉しいことですよね。

身バレして良かったこと2:記事を書くモチベーションが上がる

これは人にもよるかもしれませんが、僕の場合はブログが身バレしたことで記事を書くモチベーションが上がりました。

身バレする前は自分の中で低いクオリティの記事でもアップしてたんですけど、身バレしてからは友達に見られているということもあり「ちゃんとした記事をアップしなきゃ」と思えるようになりました。

これは例えば「授業参観に親が来ているので張り切る」みたいな感覚だと思います。

見られてるって思うと「やるしかねぇ!」ってなりますよね。

身バレして良かったこと3:友達とブログの話を出来るようになる

僕は身バレしたことで友達とブログについて話せるようになりました。

身バレする前は何か隠し事をしているようでスッキリしなかったんですけど、バレてからはオープンにブログの話をできるようになったので凄いスッキリした気分です。

今では友達と会う際は「最近ブログどう?」っていう話が出来るので嬉しいです。

友達もなんかブログ始めるみたいな流れになってて、ブログ仲間が増えることになりそうですし(笑)

まとめますと、ブログが身バレして良かったと思うことはこの3つです。

固定読者が付いた

記事を書くモチベーションが上がる

友達とブログの話を出来るようになる

では次に、ブログが身バレして良くなかったと思うことです。

ブログが身バレして良くなかったと思うこと

f:id:kanpai28:20181123140953j:plainブログが身バレして良くなかったと思うことは、「匿名であれば書けたことが書けなくなること」です。

知り合いが見ているってこともあるので過激なことや、ウケを狙った文章や、過去の恥ずかしいエピソードなどは書きにくくなります。

変なこと書いて知り合いにイジられることもありますし、また場合によってはガチで引かれるリスクもあります。

これは良くなかったと思うことですね。

どうしてもブログを書くときに「これ知り合いに見られても大丈夫かな?」って毎回考えちゃいます。

多かれ少なかれ、ブログが身バレすることで書ける範囲は狭まると思います。

まとめ:ブログが身バレして良かったと思うけど、会社にはバレたくない

僕はブログが身バレして良かったと思っています。

バレたことで読者も付きましたし、ブログを書くモチベーションも上がりました。

ただしこれはあくまでも友達だからの話で、会社関係の人にバレたらかなりヤバいな〜とは思います。

社会人ブロガーの方は、会社にブログがバレると色々面倒になる可能性が高いのでバレないように気をつけましょうね!